アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

販売員が二人組のお客様に声をかけるには

37196711_480x360

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問の解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

秋といえば私は食欲の秋ですが、最近は芸術の秋も気になっています。

様々な芸術品に触れるのは癒されますし、感性も磨かれますよね。

京橋や銀座周辺にも美術館やギャラリーがたくさんありますから、TOSHOへお越しの際に立ち寄ってみてはいかがですか♪

 

さて、アパレル販売員の皆様は日々、接客について学ばれているかと思いますが、接客とはなかなか難しいものですよね。

特に友達同士や母娘など、二人組のお客様への接客は難しくありませんか?

お客様同士でお喋りを楽しんでいるときなどは、声をかけたら邪魔になってしまうのではないかと不安になったり、声をかけるタイミングが掴めなかったりすることもあるかと思います。

二人組のお客様の迫力に負けて、つい声かけを諦めてしまう…よくあるパターンではないでしょうか?

実は、二人組のお客様にも声をかけやすいタイミングがあるんです。

今回はそのコツをお話しますから、ぜひ参考にしてくださいね。

 

まずはお客様の動きと、会話に意識を向けましょう。

お客様が会話をしながらでも、商品を手に取ったらチャンスです。

会話の内容がその商品についてであれば、その流れに乗るように声をかけましょう。

お客様が商品に関心を持っているのですから、商品のアピールやコーディネイトのアドバイスもしやすいはずです。

特にお客様同士の会話の中には「この服、似合うかな?」「どっちが可愛い?」など、お客様が気になっていることが溢れていますから、耳を傾けてみるといいですよ。

 

そして、お客様が商品を手に取っているけれど世間話などをしているときは、お客様の視線に注目しましょう。

お客様が世間話の途中で、ふと手元を気にする瞬間があります。

それはまさに商品が気になっている証拠であり、会話も楽しいけど、鏡の前であわせてみたり、試着してみたいと思っているサインである場合もあります。

そのきっかけとなるように、販売員から「似合いそうですね、よろしければご試着いかがですか?」など声をかけてみると良いでしょう。

お客様も、じっくり商品を見るタイミングができて内心喜んでくれるかもしれません。

 

お客様の動きや会話、視線に注意できるように、立ち位置や待機場所も考えてみるといいですね。

 

いかがでしたか?

TOSHOでは接客上手なアパレル販売員を応援しています。

お気軽に求人情報や転職についてご相談くださいね♪

 

声かけについてはこちらのQ&Aも参考にしてください。

 

 

———————————————————-
【PC版】  アパレル求人情報
【スマホ版】 アパレル求人情報
———————————————————-

HOMEに戻る

販売のお仕事を当社でご紹介します!

首都圏でアパレルや食品販売のお仕事をやりたいと思ったら東商にご登録ください。

たとえば・・

「やりたい仕事がわからない」

「未経験だから不安」

「主婦(夫)でもできる仕事はある?」

「50代だけど働けるかしら?」


そんなご心配も大丈夫!

当社ではパートやアルバイトでお仕事をお探しの方や、販売未経験の方にも多数のお仕事をご紹介しています。

若い方からご年輩の方のお仕事までご紹介できるのは東商だけです。

ぜひお気軽にご登録ください!

WEB登録

WEB登録

接客販売のお仕事をご紹介!

2014年10月4日
content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ