アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

売上げを取り戻す! セールが売れるアパレルショップの販売対策

 

こんにちは!アパレル・食品販売のお仕事をご紹介している東商のブログ担当です!

 

2022年冬のバーゲンセールは、コロナ禍によって苦戦を強いられていたアパレル業界が復活するチャンスの時期。

そしてそのチャンスを活かすには、お客さまの購買意欲につながる施策が必須といえます。

 

そこで今回は、2022年冬の初売りとセール売上げを大きくアップできる戦略や販売対策について解説しましょう。

 

福袋で売上げと活気をアップ

福袋は初売りの風物詩。

近年ではハッピーバッグとも呼ばれていますよね。

 

この福袋を楽しみしている人も多く、初売りや年明け最初の購入を恒例行事にしているお客さまもたくさんいらっしゃいます。

このように、需要の高い福袋も集客ツールとして活用してください。

福袋販売の告知を兼ねた声出しと呼び込み、見ているお客さまへの接客トークははきはきとテンポよく、対応スピードはテキパキと。

これらを徹底することで、ほかのお客さまの目にもとまり、『客が客を呼ぶ』といった相乗効果につながります。

 

タイミングのよい声がけ

お客さまへのあいさつや声がけは、お客さまがひしめき合うほどの繫忙時を除き、バーゲンセール中においても欠かせません。

 

セール中の声がけは、基本的にはプロパー(定価)接客と同じ要領で行います。

商品を手に取ったとき

値札や品質表示タグを見ているとき

鏡を探しているとき

鏡に合わせているとき

など、なにかしらのタイミングに合わせたお声がけを。

 

セールストークの見直し

セール期間中においてもセールストークが必要となりますが、その内容はプロパー接客にアレンジを加えるのがポイント。

 

サイズやカラー、素材やデザインなどの説明のほか、プライスや割引き率など、『安く買える・お得に買える』といった情報もさりげなく盛り込みます。

また、商品の希少価値と購買意欲がアップするトークもおすすめ。

「数週間前まで完売していたのですが、たまたま2日前に再入荷して今日からセール価格になりました」など。

こういったお得情報も通常通りのトーンで伝えてください。

これにより、お客さまの購買意欲と購入の意思決定に働きかけることができます。

 

繫忙時はフォーメーション体制で

セール期間中はとくに、繫忙のタイミングがランダムになります。

複数人のお客さまが同時に入店したり、来店客が途切れないときは、販売体制をフォーメーションへと切り替えを。

 

お店の入り口付近、中央の平台(ひらだい)位置、棚とラックがある左右にひとりずつ、試着室付近というように、各ポジションをスタッフが専任します。

フィッティングルーム担当は試着枚数を4~5点までに制限し、試着室があいたときに次のお客さまをお呼びするなど、試着室管理も行ってください。

そして、試着した様子を見せてくれるお客さまには、必要な接客対応を。

 

ディスプレイ調整

セール期間中の客層はプロパー時期とは大きく異なり、来店頻度の低い方やはじめて来店されるお客さまも増加します。

 

こういった客層は、ショップのおすすめ商品やディスプレイ商品をそのまま購入する傾向が見受けられるため、売りたい商品は積極的にディスプレイに使いましょう。

また、同じ品番でも残枚数の多い色を使用するなど、在庫量に合わせた調整を。

こういった日々の調整により、セール後半でもサイズや色の欠品を遅らせ、充実した品ぞろえ=売り逃し防止となり、結果として売上げアップとなるのです。

 

品出しの徹底

品出しの徹底はセール期間中だけではなく、プロパー時期も継続して実践する業務のひとつ。

 

売れた商品はなるべく早く品出しを行い、サイズや色の出し忘れを防ぎます。

また、サイズも色も品薄になりかけたら、素材やデザイン違い、もしくはまったく異なる商品を補充していきます。

店頭の商材と品数は常に充実させて、いつ来ても魅力的な商品がそろった状態を維持しますが、ここで気を付けたいのは商品を出しすぎないことです。

売れる商品や売りたい商材、在庫量が多くても売れないものなど、各商材のポテンシャルを見極め、店頭陳列の物量調整も忘れずに。

 

お得情報を告知とタイムセール

通常よりも安く購入できるのは、バーゲンセールのスタンダード。

競合他社と同じ条件下でより高い売上げをつくるには、タイムセールやお得情報の告知が効果的。

 

「完売していたダウンコートが追加入荷いたしました!」

「セール対象外の定番ウールコートが本日限定で30%オフです!」

「ただいまより、セール商品がさらに10%オフになります!」

など、思わず店に入りたくなるようなお得情報やタイムセールを声出しで告知しましょう。

 

 

 

すべては『買いたくなる』戦略

アパレルショップやアパレル業界の戦略で大切なのは、『いかに買う気にさせるか』にあります。

 

商品を魅力的に演出するディスプレイとレイアウト、お客さまをサポートする声がけと接客トーク、そして新規動員へつなげる声出し。

これらの対策を徹底して、2022年冬のバーゲンセールを成功させましょう!

販売のお仕事を当社でご紹介します!

首都圏でアパレルや食品販売のお仕事をやりたいと思ったら東商にご登録ください。

たとえば・・

「やりたい仕事がわからない」

「未経験だから不安」

「主婦(夫)でもできる仕事はある?」

「50代だけど働けるかしら?」


そんなご心配も大丈夫!

当社ではパートやアルバイトでお仕事をお探しの方や、販売未経験の方にも多数のお仕事をご紹介しています。

若い方からご年輩の方のお仕事までご紹介できるのは東商だけです。

ぜひお気軽にご登録ください!

WEB登録

WEB登録

接客販売のお仕事をご紹介!

2022年1月5日
content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ