アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

アパレル販売員をめざす方は必見! 好印象な志望動機と例文

こんにちは!アパレル・スイーツ販売のお仕事をご紹介している東商のブログ担当です!

 

アパレル販売員の仕事をしてみたいと考えているみなさんのなかには、志望動機の書き方に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、面接担当者に好印象を与えやすい志望動機とその例文をいくつか紹介していきますね。

 

ファッションに興味があることを伝える

洋服を取り扱うアパレルショップでは、ファッションに興味があることがとても重要になります。

ファッションが好きなことを伝えるためには、おしゃれになるための努力やファッションに対する考えを記述しましょう。

 

・記入例

私は、母の影響もあり中学生くらいからファッションに興味をもっています。

ファッション誌の○○は毎月必ず購入し、シーズントレンドを取り入れたコーディネートを心がけています。

貴社で働くことができましたら、今まで以上にファッションに詳しくなりお客さまにも伝えていきたいと思っております。

 

接客サービスの経験を記述する

接客販売やサービス業の経験がある場合は、従事していた時期や経験年数、仕事のなかで感じたやりがいを記載するようにしましょう。

販売職の経験がない場合でも、カフェやレストラン、スーパーのレジ、コンビニなど、お客さまが来店する職種の経験を忘れずに明記します。

 

・記入例

私は1年3ヶ月の間、○○駅構内の△△カフェでアルバイトをしておりました。

朝やランチタイムなど繫忙となる時間帯は大変なこともありましたが、お客さまからの「ありがとう」や「ごちそうさまでした」という言葉が励みとなり、やりがいを感じておりました。

学業の関係でアルバイトは辞めることになりましたが、今までの経験を活かし○○メーカーのショップで働きたいと思っております。

△△カフェ勤務期間:2016年5月~2017年8月

 

コミュニケーション力の高さを記入する

アパレルショップではさまざまなタイプのお客さまを接客するため、コミュニケーション力の有無が重視されます。

また、お客さまだけではなく、ショップスタッフや社内の人たち、近隣のショップスタッフ、商業施設の関係者、配送業者など、たくさんの人たちとの関わりがあります。

ここでは、アルバイトや学校生活において、コミュニケーション力の高さを裏付けることができる経験を記載してください。

 

・記入例

私は、△△カフェでアルバイトを始めてから約半年後にはバイトリーダーを任されておりました。

新しく入ったアルバイトの人に一連の業務を教えたり、ときには相談を受けることもありました。

そして、私がバイトリーダーになってからは、アルバイトを辞める人や無断欠勤をする人もなく、人員不足になることはありませんでした。

アルバイトをするなかで身につけたコミュニケーション力を最大限に活かしながら、貴社に貢献したいと考えております。

 

柔軟性をアピールする

たくさんの人と関わりながら仕事をするアパレル販売員には、あらゆる状況に対応できる柔軟性も求められます。

ここでは、アルバイトや学校生活のなかで、普段とは異なる状況にもスムーズに対応できた経験を記載しましょう。

 

・記入例

1年3ヶ月の間アルバイトをしていたカフェでは、モーニングとランチタイムにピークを迎えますが、どんなに忙しい状況でも大きなミスをすることなく業務を全うできたと思っています。

レジ会計やオーダー内容も間違うことなく行えておりました。

 

好きなブランドとその理由を明記する

面接を受けるメーカーに好きなブランドがある場合は、ブランド名と好きな理由を記載してください。

これらを明記することで、『好きなブランドがある会社だから、絶対にここで働きたい!』という熱意を伝えることができます。

 

・記入例

私は貴社の○○(ブランド名)を雑誌で知り、カジュアルななかにも色やデザインにかわいらしい要素があり、ほかのブランドにはない魅力を感じました。

実際に何度か○○店でお買いものをさせていただいたのですが、お店に行った際に接客してくださった方のファッションセンスと感じのよさに感激し、さらにブランドが好きになりました。

これをきっかけに、私もお客さまに感動を与えることができる販売員になりたいと思うようになりました。

 

志望動機を書くときは結論を先に!

志望動機にはたくさんのことを書きたくなりますが、どのような内容においても『結論を先に書く』ことが大切です。

これは、もっとも伝えたいことを確実に伝えることができ、大切なアピールポイントを印象付けることにもつながるため。

実際に書き込む前は『一番伝えたいこと』を明確にしたうえで、何度か練習をして文章内容をまとめるようにしましょう。

 

 

 

最後に

アパレルショップの面接では、健康であることや性格の明るさ、少しのことでは諦めない粘り強さをアピールするのも有効です。

『ぜひうちの会社で働いてほしい!』と思ってもらうためにも、前向きな姿勢や仕事への熱意が的確に伝わる表現を心がけたいですね!

WEB登録
2018年4月26日
content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ