アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

ママもゆっくりお買い物!小さなお子様連れの方への接客

子供の写真

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、店員さんの悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

気温の高い日が続いていますね。

もうすぐ夏がやってきますが、販売員の皆さん、夏の準備は万全ですか?

夏服を店頭に並べたり、サマーセールの企画を練ったりしていることかと思いますが、接客についてはいかがでしょうか?

夏は普段と客層が変わるもの。

特に夏休みに入るとお子様連れのお客様が増えますよね。

そんなとき、皆さんはお子様のペースに巻き込まれてしまってはいませんか?

お子様連れのお客様へのアプローチはなかなか難しいもの。

そこで今回は、お子様連れのお客様への接客方法を紹介いたします!

ベビーカー接客

お母さんと赤ちゃんが向かい合えるようにする

まずは、ベビーカーに乗せた赤ちゃんを連れて来店されたお客様への接客方法から。

お母さんも赤ちゃんの機嫌が良いときや、眠っているときを狙って買い物をしようとしますが、たとえ眠っていてもなんとなく安心できないものです。

いつ起きちゃうかな、いつ泣いちゃうかな、と気が気ではないのですよね。

 

そんなお母さんにも安心してお買い物を楽しんでいただけるように、接客に入るときはお母さんとベビーカーが向かい合えるようにしましょう。

お母さんの横に並んで接客するのではなく、対面に立って、お母さんの視界に自分と赤ちゃんの両方が入るようにすると良いですね。

また、試着をしていただく際には、ベビーカーも一緒に試着室に入っていただけるように配慮しましょう。

 

お子様も巻き込んで接客しましょう!

次に、園児や小学生のお子様を連れたお客様への接客方法です。

最近のお子様はお洒落な子も多く、親子で買い物を楽しむ方も増えましたよね。

けれど、お母さんの買い物に付き合っているお子様は、やっぱり飽きてしまうもの。

「ねぇ~まだぁ~~~」

「もうちょっと待ってね」

「もぉ~~まだぁ~~~~~!!!」

なんて親子の会話を耳にしたこともあるのではないでしょうか?

お子様がぐずったり駄々をこねたりしてしまうと、お母さんも買い物を諦めて店を出てしまいますよね。

これでは販売員もがっかり…。

 

そこで、お子様を飽きさせないために、接客をするときはお子様も巻き込んでしまいましょう。

お母さんだけではなく、お子様にも

「ねぇ、お母さん、このお洋服似合うよね?」なんて声をかけてあげるのです。

お子様は接客中に自分も混ぜてもらえないとつまらなくなってしまうため、親子一緒に接客すると良いですね。

お子様の意見を参考に、お母さんにも買い物を楽しんでもらえるはずですよ。

 

いかがでしたか?

TOSHOでは接客上手な販売員を応援しています。

ご登録、転職についてもお気軽にご相談くださいね♪

 

販売のお仕事を当社でご紹介します!

首都圏でアパレルや食品販売のお仕事をやりたいと思ったら東商にご登録ください。

たとえば・・

「やりたい仕事がわからない」

「未経験だから不安」

「主婦(夫)でもできる仕事はある?」

「50代だけど働けるかしら?」


そんなご心配も大丈夫!

当社ではパートやアルバイトでお仕事をお探しの方や、販売未経験の方にも多数のお仕事をご紹介しています。

若い方からご年輩の方のお仕事までご紹介できるのは東商だけです。

ぜひお気軽にご登録ください!

WEB登録

WEB登録

接客販売のお仕事をご紹介!

2015年5月27日
content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ