アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

販売する服の素材について知っておきましょう

【画像】1225ご納品分

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、お悩み・疑問の解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

皆さんは「試着専用店舗」ってご存知ですか?

銀座にオープンしたお店なのですが、アパレル通販ブランドの商品を試着できるサービスを行っているのです。

試着して購入したくなったら、店内に設置されたタブレットPCから通販サイトに注文できる仕組みなのですが、これは画期的ですよね!

通販のアパレル商品はサイズの不安や、着心地や素材感への不安が出てしまうものですが、その不安を解消できるのは嬉しいですね♪

TOSHOからも近いので、一度足を運んでみてはいかがですか?

 

素材を知れば一歩進んだ販売員になれる!

さて、アパレル商品を購入するうえで気になるのはデザイン、サイズ、値段、素材などなど。

洋服の素材には様々な種類があります。

お客様から素材は何を使っているのか、どんな特徴があるのか尋ねられることもあるでしょう。

「この服は伸縮する?家で洗濯できる?」なんて質問されたときに、お客様に確かな説明ができるように、今回はアパレル商品の「素材」について勉強しましょう。

 

アパレルの素材は大きく分類すると天然繊維と化学繊維の2種類に分かれます。

天然繊維はその名の通り、植物や動物など自然界のものから作られます。

植物繊維で代表的な素材は、綿や麻で肌触りが良いのが特徴です。

綿は水分を吸収しやすく、麻は通気性が良いため下着などのインナーに使われることが多くあります。

洗剤などによる変質も少なく、伸びにくく丈夫なため長持ちします。

取扱いも難しくないので、お客様にもすすめやすい素材ですよ。

動物繊維はウールやモヘヤ、カシミアなど、動物の毛から作られており、保温性に優れています。

特にこの季節に活躍するセーターやコートなど冬物衣料には多く使われているので、取扱いを覚えたいものです。

 

そして化学繊維は合成繊維とも呼ばれ、有機低分子を化学反応させて繊維の原料を作ります。

なかでもポリエステルは伸縮性に優れているうえに強度もあり、肌触りも良く取扱いやすいため衣類の素材に適しています。

形状安定性が高いため家庭で洗濯しても型崩れしにくく、長く着用できる利点があります。

その他にも吸水性の低さからレインコートや水着などに使われるナイロンなど、化学繊維は独特の風合いがあるのが特徴です。

 

このように繊維ごとに特徴があるアパレル素材。

それぞれの良さを覚えてお客様におすすめしましょう。

 

いかがでしたか?

TOSHOでは素材にこだわる販売員さんを応援しています。

登録についてもお気軽にご相談くださいね♪

販売のお仕事を当社でご紹介します!

首都圏でアパレルや食品販売のお仕事をやりたいと思ったら東商にご登録ください。

たとえば・・

「やりたい仕事がわからない」

「未経験だから不安」

「主婦(夫)でもできる仕事はある?」

「50代だけど働けるかしら?」


そんなご心配も大丈夫!

当社ではパートやアルバイトでお仕事をお探しの方や、販売未経験の方にも多数のお仕事をご紹介しています。

若い方からご年輩の方のお仕事までご紹介できるのは東商だけです。

ぜひお気軽にご登録ください!

WEB登録

WEB登録

接客販売のお仕事をご紹介!

2014年12月25日
content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ