アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

おしゃれなアパレル店員がやっている 服の収納方法と簡単整理術

服

こんにちは!アパレル・食品販売のお仕事をご紹介している東商のブログ担当です!

 

アパレル販売員が持っている洋服の数は、みなさんの想像をはるかに上回るかもしれません。

そんなファッション好きなアパレル店員は、たくさんの洋服や靴をどのように保管しているのかが気になりますよね。

 

そこで今回は、おしゃれなアパレル販売員が実践している服の収納方法や整理術をご紹介していきます。

 

服はシーズンごとにまとめる

洋服を季節ごとにまとめる方法は衣類整理の基本ともいえますが、アパレル販売員は『春夏』と『秋冬』の2つの季節で大きく分別します。

 

そして、洋服のシーズン分けをするときの判断基準は素材。

ウールやアクリルをメインに使用した洋服は秋冬、コットンや薄手のポリエステル生地などは春夏として分別します。

コットンやレーヨン、コットン×ポリエステルなどの混紡素材は、オールシーズン用に。

シーズンレスアイテムは、レイヤードコーデにも幅広く活用できますよ。

 

アイテムごとに収納する

シーズンごとにまとめた洋服は、コートやブルゾン、ジャケット、ワンピース、パンツというように、さらにアイテムで分けていきます。

 

2シーズン⇒アイテムに仕分けていくとクローゼット内が見やすくなり、目的の洋服が探しやすくなるのです。

また、よく使う洋服は扉を開けてすぐの場所に、着用機会が少ないものは端のほうにかけておくと出し入れもスムーズ。

着用頻度が高いシーズンレスアイテムも、取り出しやすい場所や目につきやすいところに保管しましょう。

 

さらに仕分けしてみる

たくさんの洋服をより見やすく収納するには、各アイテムをさらに細かく仕分けするのがポイント!

 

ここで大切なのは、仕分けの基準を自分の生活パターンをベースにすること。

職種や休日の過ごし方など、『どのような服装で過ごすことが多いのか』を振り返ってみましょう。

一週間のうちの5日間は通勤スタイル、残り2日間の休日は普段とは違うコーディネートで過ごしている……など、生活スタイルに合わせて洋服を分けてみて。

 

トップスは着用シーンやテイストごとにまとめる

手持ちの洋服でもっとも枚数が多いのがトップス。

なかでも、ブラウスとカットソーはオンオフ兼用で使えるデザインが多く、シーズンを問わず着用できるものがたくさん。

 

このように適応シーズンや着用シーンが幅広いものは、テイストで仕分ける習慣を。

カジュアル、フェミニン、通勤通学など、自分の生活パターンを想定してテイスト分けすると整理しやすいかと思います。

 

デッドスペースをつくらない

効率のよい収納術には、デッドスペースを最小限に抑えることも重要。

 

高さのあるタンスや縦長のロッカーに洋服をかけた場合、ロッカー内の下の空間にスペースができます。

そのあいたスペースには、たたんだ洋服やバッグなどを収納して。

もしくは、ストールやマフラーなどのファッションアイテムをショッパーなどにまとめて保管するのもよいですね。

 

トップスやインナーは丸めて収納

薄手のトップスやインナーは、たたむだけでもある程度の枚数は収納できますが、いざ使うときに探しにくいもの。

薄手のトップス類は、小さめにたたんで丸めて収納していきます。

 

このときもコットンやポリエステルなどの素材ごと、黒や白といったカラーごと、半袖と長袖といったデザインごとというように、カテゴライズしたうえで入れるのがおすすめ。

丸めて収納したトップスは、なにがどこにあるのかがひとめでわかります。

これだけでも洋服探しの時間が短縮され、収納場所がわからなくなることもなくなるのです。

 

かさばるトップスは袋に入れて

ニットやパーカー、シワになりやすい素材などは、透明のビニール袋に入れたまま収納を。

 

そのビニール袋は、商品を購入した際に洋服が入っている袋がベスト。

着用後に洗濯した服も購入時に入っていた袋に入れて、引き出しに入れていきます。

透明なビニール袋に入れることで服が探しやすくなり、取り出すときもとてもスムーズ。

パーカーを取り出したらほかの洋服も一緒に出てしまい、たたみ直してから引き出しに戻すといった無駄もなくなりますよ。

 

ネックレスやベルトはフックにかけて

アクセサリーが好きな人は小物類もたくさん持っているかと思いますが、ネックレスやベルトなどはフックにかけて保管。

 

ネックレスは長さやデザインごと、ベルトは太さや色でカテゴライズを。

フックは横一列に数種類がかけられるタイプを使用し、タンスの扉の内側に引っかけておくと便利です。

このタイプのフックはホームセンターなどで販売していますが、オンラインショップでも購入できます。

 

 

 

収納はストック整理を参考に!

今回ご紹介した収納術、じつはアパレルショップのストック整理方法を応用しています。

洋服の仕分け方や保管方法を少し工夫するだけで、たくさんの衣類が整理しやすくなり、きれいな状態をキープできるのです。

 

ファッションを楽しむためにも、アパレル販売員の収納術を参考にしてくださいね!

販売のお仕事を当社でご紹介します!

首都圏でアパレルや食品販売のお仕事をやりたいと思ったら東商にご登録ください。

たとえば・・

「やりたい仕事がわからない」

「未経験だから不安」

「主婦(夫)でもできる仕事はある?」

「50代だけど働けるかしら?」


そんなご心配も大丈夫!

当社ではパートやアルバイトでお仕事をお探しの方や、販売未経験の方にも多数のお仕事をご紹介しています。

若い方からご年輩の方のお仕事までご紹介できるのは東商だけです。

ぜひお気軽にご登録ください!

WEB登録

WEB登録

接客販売のお仕事をご紹介!

2021年5月27日
content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ