アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

販売員ならピークタイムこそ気を付けたい商品補充と店内美化

店内美化

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

すっかり秋の陽気になりましたね。

先日、衣替えをしなければと思ってクローゼットを整理しようとしたのですが、服が多すぎて散らかしただけで終わってしまいました…。

そろそろ長袖の羽織が必要なのに、見つからなくて困っています^^;

 

さて、このように「必要なものが、いざというときになかなか見つからない」というのは、アパレル販売員の皆さんにとっても困ることですよね。

それがピークタイム中の出来事だとしたら、もはや命取りではないでしょうか?

ピークタイムの商品補充は、スムーズに行えるようにしておきたいもの。

そこで今回は、ピークタイムこそ気を付けたい商品補充と店内美化について教えちゃいます!

 

タイムセールなどのピークタイムは、接客はもちろんですが、商品の補充が重要です。

売れ筋の商品が店頭に並んでいなければ、お客様がその商品を手に取る機会が減ってしまいます。

かといって、補充ばかりして接客をしないのも、セット売りなどのチャンスを逃してしまうもの。

この2つのバランスが重要なのです。

 

では、どうしたらピークタイム中でも接客をしながらスムーズに補充ができるようになるのでしょうか?

その方法は簡単、道具を使えば良いのです。

まずはカゴを2つ用意し、それぞれに商品、ハンガーを分けて入れましょう。

そして、そのカゴを持って店内を補充しながらまわります。

 

カゴを使った補充のメリットは3つ。

①一度にたくさんの商品を運べる

②売り場にいる時間が増える

③補充時間が短縮できる

 

カゴがあれば、バックヤードまで何度も商品を取りに戻ったり、手にたくさんの商品を抱えたりする必要がなくなります。

さらに、カゴは床に置けるため、ハンガーかけもバックヤードではなく店内で行えるのです。

補充の間も、売り場にいる時間が増えるため接客に入りやすくなります。

両手に商品を抱えた状態ではお客様に話しかけづらいですが、補充途中の商品はカゴにキープしておけば、すぐに接客に入ることもできますね。

 

裏で作業する時間が長くなってしまいがちな商品の補充を、店内で準備することで接客への流れをスムーズにする方法です。

接客に入る際は、作業中のカゴをラックの下にずらすなどして、お客様の邪魔にならないように気をつけましょう。

補充の際は、乱れた商品を綺麗に畳み直したり、ホコリ取りなどの簡単な清掃をしたりしながら行うことも大切ですよ。

 

いかがでしたか?

TOSHOでは忙しいときこそ頑張れる販売員を応援しています。

ご登録、転職についてもお気軽にご相談くださいね♪

 

販売のお仕事を当社でご紹介します!

首都圏でアパレルや食品販売のお仕事をやりたいと思ったら東商にご登録ください。

たとえば・・

「やりたい仕事がわからない」

「未経験だから不安」

「主婦(夫)でもできる仕事はある?」

「50代だけど働けるかしら?」


そんなご心配も大丈夫!

当社ではパートやアルバイトでお仕事をお探しの方や、販売未経験の方にも多数のお仕事をご紹介しています。

若い方からご年輩の方のお仕事までご紹介できるのは東商だけです。

ぜひお気軽にご登録ください!

WEB登録

WEB登録

接客販売のお仕事をご紹介!

2015年10月3日
content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ