アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

アパレルショップの売り上げがアップする 2020年10月の販売戦略

ワンピース

 

こんにちは!アパレル・スイーツ販売のお仕事をご紹介している東商のブログ担当です!

 

コロナ禍の影響で苦戦を強いられているアパレル業界。

ですが、オンラインから実店舗でのショッピングへと移行しているケースも多く、10月は春夏のマイナス分を取り戻すチャンスの時期!

 

そこで今回は、アパレルショップの売り上げアップする『2020年10月の販売戦略』について解説しましょう。

 

10月の重要性を知る

本来であれば、アパレル業界における秋冬シーズンの立ち上がりは9月。

ですが、近年では異常気象の影響で残暑が続き、防寒性の高い秋冬物が売れる時期がどんどん後ろ倒しとなっています。

そして、2020年に限っては新型コロナウイルスによる外出自粛要請が発令されるなど、複数のイレギュラーが重なっていることがわかります。

 

これらのことから2020年10月は、外出を控えていた人たちが街へ繰り出すことが予測され、アパレルの実店舗にとって大きなチャンスに!

秋の立ち上がりを迎えるアパレルショップでは、その年の商品動向をリサーチし、秋冬シーズンの後半に生産する商品を決めていきます。

このリサーチ時期も9月から10月へと移行するため、2020年秋冬シーズンの売り上げはこの1ヶ月にかかっているといっても過言ではありません。

 

前半と後半で切り替える

10月の販売戦略をおおまかに解説すると、前半は残暑商品、後半は秋冬商品に切り替えるのがマスト。

 

これは、ここ5~10年間の商品動向をみてもわかるように、季節を先取りした『先買い』よりもすぐに着用できる『ジャストニーズ』へと消費者の買いもの動向が変化しているため。

お客さまが欲しいものを店頭に並べて、来店したタイミングに買っていただけるような展開方法が必須となります。

 

前半で売れる商品

10月前半は、防寒性ではなくカラーとデザインで秋らしさを表現した商品を展開してください。

 

カラーは2020-21年秋冬トレンドでもある黒を筆頭に、グレーやボルドー、スモーキーピンク、ベージュなど、深みのあるくすみカラーを打ち出します。

デニムアイテムにおいても、ブラックやインディゴを中心に取り揃えて。

 

後半に売れる商品

後半に入ると、素材面でも秋冬らしさを感じる商品が稼働します。

 

ウールやアクリルを使用したジャケットやコート、ボア素材や中綿入りブルゾン、裏毛起毛スウェットなど。

また、通勤ニーズに対応できるセットアップやライナー付きのトレンチコートも忘れずに展開を。

 

すぐに着られるアウターの充実化

10月はジャケットやコート、ブルゾンといったアウター売り上げのシェアをいかに伸ばすかがキーポイント。

 

前半は比較的薄手の裏地付きタイプ、トレンドのビッグシルエットブルゾンやオーバーサイズジャケットを。

後半にかけては、冬も通して使える肉厚なアウターを取り揃えておきましょう。

そして、サイズ欠けによる売り逃し防止策を徹底し、週の前半にはこまめな在庫チェックが必要です。

 

冬アウターの提案

すぐに着られるジャスト商材を求めるお客さまが増えている一方で、季節やトレンドの先取りアイテムを探している方もいらっしゃいます。

アパレルショップとしては、先買いの客層を逃さない戦略も必須。

 

前半はサブコーナーで冬アウターを展開しながら、感度の高いお客さまをキャッチしていきます。

そして、後半に向けてメインスペースで打ち出しを行い、実売と先買いの2タイプへの対応を。

 

結婚式用商品を強化する

年間でもっとも多く結婚式が行われるのは、11月。

そして今年は、挙式披露宴を延期していた人たちがこぞって結婚式を執り行うケースも増えるでしょう。

これらのことから、2020年10月・11月は結婚式ニーズに対応できる品ぞろえも重要ポイントに。

 

ラメ入りツイードのセットアップやサテン素材のワンピース、チュールレースのスリップワンピース×ショールコーデなど、華やかな正装アイテムやパーティースタイルをボディ(マネキン)と傾斜ラックで打ち出しましょう。

 

秋冬シューズの展開

秋冬を演出できるアイテムといえば、ブーティーやブーツなどのシューズも外せません。

 

結婚式ニーズへはパンプス、通勤ニーズアイテムにはシンプルなパンプスやスニーカー、カジュアルコーデにはスニーカーとムートンブーツ、ブーティー、ファー付きスニーカーなど、打ち出しシーンに合わせて演出を。

 

コートフェアーは最終週に

2020年秋冬のコートフェアーは、最終週~11月の第1週にかけて開催するのがおすすめです。

 

いずれかのアウター購入者、アプリやライン会員にはノベルティのプレゼントや割引き対応をするなど、オンラインショップとの差別化が重要となります。

アウター購入を検討しているお客さまにはフェアーの事前告知を行い、他店やオンラインショップへの流出も防止しましょう。

 

 

 

2020年スタイルを見つけて!

アパレル業界で勝ち抜くには、ニーズの見極めだけではなく、その年に見合った販売戦略を見つけるに限ります。

 

2020年10月の売上げを大きく伸ばすためにも、前半と後半の切り替え・実売期の後ろ倒し・オンラインショップとの差別化、この3つのポイントを確実におさえて!

販売のお仕事を当社でご紹介します!

首都圏でアパレルや食品販売のお仕事をやりたいと思ったら東商にご登録ください。

たとえば・・

「やりたい仕事がわからない」

「未経験だから不安」

「主婦(夫)でもできる仕事はある?」

「50代だけど働けるかしら?」


そんなご心配も大丈夫!

当社ではパートやアルバイトでお仕事をお探しの方や、販売未経験の方にも多数のお仕事をご紹介しています。

若い方からご年輩の方のお仕事までご紹介できるのは東商だけです。

ぜひお気軽にご登録ください!

WEB登録

WEB登録

接客販売のお仕事をご紹介!

2020年10月17日
content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ