アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

アパレルショップのサブ店長がやるべき仕事内容とは

サブ店長

 

こんにちは♪アパレル・スイーツ販売のお仕事をご紹介している東商のブログ担当です!

 

アパレル販売員としてお店に配属されたスタッフは、基本的な業務が一通りできるまであらゆることを学んでいきます。

そして次のステップは、お店の二番手にあたるサブ店長のポジションです。

 

今回はアパレルショップのサブ店長がやるべき仕事内容について解説していきますので、キャリアアップの参考にしてくださいね。

 

売り上げづくり

アパレルショップのサブ店長は、お店のなかでもっとも高い売り上げを確保できる人材が理想とされています。

 

サブ店長は率先して接客をして日々の売り上げや月間売り上げにも貢献し、店長が店舗運営に関わる業務を進めているときも積極的に売り上げづくりを行います。

また、サブ店長クラスになると複数名の顧客(固定客)を管理したり、定期的に呼び込みをはかることも必要に。

このように、フリー客の対応と顧客管理を両立させながらお店の売り上げを向上させる取り組みが必要となります。

 

スタッフ育成

サブ店長の仕事にはスタッフ育成も含まれます。

 

さまざま業務の指導や指示を的確に行い、キャリアの浅いスタッフには手本を見せながら仕事を教えていきます。

ときにはほかのスタッフの接客にフォローに入り、ニーズチェック~商品提案~お見送りまでのプロセスを実践して見せる場合もあります。

そして、接客や仕事について悩んでいるスタッフには、声をかけて話を聞きアドバイスをするなど、あらゆる面でサポートしつつ問題解決へと導きます。

問題解決が困難な場合は店長にアドバイスをあおぎ、そのスタッフに適した解決方法を見つけてあげましょう。

 

店長補佐

サブ店長には店長補佐の役割もあり、店長の業務を手伝うことも多々あります。

 

在庫と売り上げの管理、ディスプレイとレイアウトの考案や変更作業、スタッフへの指導など、店舗運営に関わる業務も店長と一緒に進めていきます。

そのなかでも日々の売り上げに直結するのが、ディスプレイとレイアウト、そして売れ筋商品の在庫確保です。

ディスプレイとレイアウトは、その日の天候や客層、曜日、商品動向を見極め、お店やブランドで定めた強化アイテムを的確に打ち出していきます。

売れ筋商品の在庫確保においては、本部と系列店の在庫状況を確認し早い段階で自店在庫をキープしていきます。

これらの作業を確実に行うことで売れ筋商品の欠品を未然に防ぎ、販売機会を逃さずにスムーズな売上げづくりにつながるのですね。

 

また、お店によっては朝礼や夕礼はサブ店長が主体となり進めるところも。

このようなショップでは、日々の目標設定やスローガンの考案をサブ店長に任せているケースも見受けられます。

朝礼や夕礼ではほかのスタッフを巻き込みながら、すべてのスタッフがポジティブな気持ちで仕事ができるように進めていきます。

 

店長代理

店長が不在のときは、サブ店長が店長代理として業務を進めていきます。

 

先にあげた、在庫と売り上げの管理、目標設定、ディスプレイとレイアウトの考案、スタッフの指導などはもちろんですが、商業施設で行われる会議や説明会に店長代理として出席することもあります。

キャリアの長いサブ店長であれば、ブランドごとに行われる店長会議に代理出席する場合もあります。

会議やミーティングに出席する際は、重要事項は必ずノートをとり配布された資料とともにきちんと伝達する必要があります。

 

書類作成

サブ店長経験が長いスタッフは、ショップで必要とされる書類を積極的に作成していきます。

 

その書類とはブランドやメーカーで定めた週報や月報をさしますが、商業施設によっては独自のフォーマットを設けているところもあるため、ほとんどのアパレルショップでは数種類の書類を作成しています。

週報では週間予算、目標とする客数・客単価・セット率・強化品番などを設定し、それぞれの目標をクリアするための取り組み目標も考案します。

また、おもな客層や売れ筋商品の分析を記載することもあります。

 

ブログ管理

ほとんどのアパレルショップではショップブログを開設していますが、ブログの管理はサブ店長が中心に行っているところが多くなります。

 

その管理方法とは、ブログにアップするアイテムの種類やコメントの考案、写真の背景や撮影手順のアドバイスなど。

そして、スタッフからのアイデアも積極的に取り入れ、全スタッフで協力しあいながら進めていくのが理想的です。

このように、ひとつの業務をみんなで取り組むことで、スタッフ同士の信頼関係も構築しやすくなるのです。

 

店長やスタッフに頼られるサブ店長を目標に!

こうして見るとサブ店長の業務内容はとても多く感じるかもしれませんが、サブ店長の仕事は店長もしくはスタッフと協力しながら行う業務がほとんどです。

みなさんがサブ店長として働くときはぜひ、店長やスタッフとの積極的なコミュニケーションを心がけて、みんなから頼られるような存在をめざしてくださいね!

 

アパレル販売員がサブ店長になるために必要な努力

販売のお仕事を当社でご紹介します!

首都圏でアパレルや食品販売のお仕事をやりたいと思ったら東商にご登録ください。

たとえば・・

「やりたい仕事がわからない」

「未経験だから不安」

「主婦(夫)でもできる仕事はある?」

「50代だけど働けるかしら?」


そんなご心配も大丈夫!

当社ではパートやアルバイトでお仕事をお探しの方や、販売未経験の方にも多数のお仕事をご紹介しています。

若い方からご年輩の方のお仕事までご紹介できるのは東商だけです。

ぜひお気軽にご登録ください!

WEB登録

WEB登録

接客販売のお仕事をご紹介!

2019年4月29日
content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ