アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

アパレル販売員が着る春の服装は? 立ち上がりシーズンの必須アイテム

こんにちは!アパレル・スイーツ販売のお仕事をご紹介している東商のブログ担当です!

 

冬のバーゲンセールがひと段落すると、アパレルショップの販売員は春の立ち上がりにふさわしい服装にシフトしていきますが、プロの販売スタッフが真っ先に着用するアイテムはどんな商品なのか気になりますよね!

 

そこで今回は、春の立ち上がりシーズンに着用しやすいアイテムのなかから、アパレル販売員も取り入れている必須アイテムやデザインをいくつか紹介しましょう。

 

春の立ち上がりは『梅春商品』から!

梅春商品とは、1月中旬から2月中旬にかけて入荷する商材のことを意味する『冬素材の春カラーアイテム』。

アパレル業界では、国内外を問わず本格的な春が訪れる数ヶ月前から次のシーズンアイテムが展開されますが、気温が低い期間はとくに売り上げにつながりにくいのが現状です。

梅春商品はこのような状況を見越してデザイン製造され、『買ってすぐに着られる・春カラーが先取りできる』をポイントとしています。

 

梅春商品で展開されるデザインは各アパレルメーカーにより異なりますが、購入する場合はウールやアクリルといった地厚な素材よりもポリエステルやコットンの混紡素材を選ぶとよいでしょう。

これらの素材なら2月後半以降に入荷する春アイテムとも組み合わせしやすく、長期間着用することが可能になりますよ!

 

アウターとしても活躍する春ブルゾン

春の立ち上がりシーズンに入荷する新規商材にはアウターも含まれ、早い時期に展開されるブルゾンや春コートは取り外し可能なライナーや中綿入りタイプも多く、気温が低い時期でも店頭着用しやすいアイテムといえます。

2月の後半から3月にかけて展開するアウターは薄い素材が中心に製造されるため、実際に使える時期は少し先になりますが、1~2月に入荷するアウター類は3月ころには通勤や休日のアウターとしても使用できるため、必然的に着用できる期間も長くなります。

また、春アウターを店頭着用するとアイキャッチ効果も高く、春商材を先がけて購入したいお客さまにも直接的にアピールすることも可能となり、客単価が低くなりがちな時期の対策も兼ねて行えるのです。

 

ホワイトカラーを中心に着用する

ホワイトは春をイメージする代表的なカラーですが、2018年のSS(エスエス=スプリング&サマー)シーズンのメインカラーでもあるのです。

とくにコットンシャツやタンクトップ、ワイドパンツ、スキニーパンツといったアイテムなら、これから購入する春カラーとも好相性!

また、ホワイトシャツとタンクトップ、ホワイトボトムは定番商品としてリピート生産される確率も高く、店頭着用できる期間が長くなります。

短いスパンで新商品を着用することが多いアパレル販売員だからこそ、長い期間にわたり着用できるアイテムはいくつか揃えておきたいですね。

 

着回しとレイヤードが可能なアイテム

春から夏にかけて着回せるアイテムも、立ち上がりシーズンの店頭着用におすすめしています。

たとえば、万能トップスともいえるTシャツもそのひとつ。 肌寒い時期にはシャツやジャケットのインナーとして、3月に入るころには1枚で着ることができます。

また、1枚あるととても便利なアイテムとしてあげられるのが、シースルー素材のシャツやブラウス、パーカーです。

これらも旬なデザインのインナーとコーディネートしたり、ジャケットやブルゾン、スプリングコートとのレイヤードスタイルにも活躍してくれます。

ときには腰に巻いたり肩にかけるなどして、定番的な着こなしをアレンジすることもできますよね。

 

デニムアイテム

デニムはシーズンを問わず着用できる代表的な定番アイテムでもあり、早めに取り入れるだけで春イメージが演出できる優秀アイテムともいえます。

またデニムアイテムは、各ブランドの個性をカラーやシルエットで表現していることも多く、これから購入する春商品とのコーディネートでよりブランドらしい着こなしが完成します。

今年はとくにノンウォッシュ&ノーダメージのダークカラーデニムが注目されているので、普段よりも濃いめのカラーを選ぶのが正解です!

 

より春らしく着こなすコツ

春のスタイリングには着用するカラーや素材も大切ですが、足元を軽やかにすることも忘れずに!

スニーカーやサンダルをはじめ、明るいカラーの春ブーツを履いて足元から春を演出しましょう。

また、スニーカーやサンダルにはソックス合わせも取り入れて、冬の重いイメージを一新するのもおすすめです。

 

 

 

最後に

今回紹介したアイテムはスニーカーやスリッポンシューズ、春ブーツともコーディネートしやすく、春夏シーズンの先取りスタイルにぴったりなものばかり!

日々最新のファッションを身につけなくてはいけないアパレル販売員はもちろんですが、春商品が気になりだした家族や友人にも教えてあげると、喜ばれるに違いありません。

春の立ち上がりシーズンは、着回しのバリエーションと着用期間を考えたアイテム選びを心がけて、お客さまの見本となるおしゃれな販売員になりたいですね♪

WEB登録
2018年1月29日
content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ