アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

アパレル・食品業界の歩き方

アパレル・食品業界の歩き方

content_bg

悩み

  • アパレルメーカーになりたいのですが、どうすればなれますか?

    以前、アパレルショップで販売員として働いていたことがあるのですが、自分で企画や製造をすることに興味を持ちました。 もともと服を作ったりリメイクしたりすることに興味があったので、企画から製造、流通まで全部自分でできたらいいなと考えています。 ただ、ショップで働くのとは勝手が違うと思うので、何から手を付ければいいのかがわかりません。 アパレルメーカーになるためにはどうすれば良いのでしょうか?

  • まずはアパレルメーカーで働くところから始めましょう

    アパレルメーカーを立ち上げたいということなら、まずはアパレルメーカーで実際に働いてみて、実績を積むのが良いでしょう。 仰る通り、販売員として働くのとメーカーで働くのではかなり仕事内容も違ってきます。ショップで働いているときには耳にしたことのないような専門用語も多いので、知識がないと大変です。 そのため、服飾の専門学校に通って、知識を身に着けてからメーカーに就職している人も多いですね。 アパレルメーカーへ就職するなら、メーカーが実施している採用試験を受けましょう。 学歴不問の企業もあるので、大学や専門学校を卒業していない場合でも安心です。 より高い専門知識を身に着けたいなら、専門学校を卒業し、有名な企業へ就職するのも良いかもしれません。 一度就職してから独立…と考えると、遠回りと感じるかもしれません。もちろん独学で勉強して事業を立ち上げるのもありです。 しかし、まずは職場で働いてみて、どんな流れで企画から流通までいくのかを実際に体験してみる方が近道だと思います。 実は、アパレルメーカーを立ち上げること自体はそんなに難しくありません。 大変なのは、立ち上げてからどうやって運用していき、お客様の信頼を得ていくかです。焦らずにまずは実績を積み、スキルを身に着けてからスタートした方がその後の成功にも結び付きやすいはずです。 立ち上げまでの道のりは長いですが、一つ一つノウハウを積み重ねていけば、きっと成功に結び付けられますよ!

  • 2017/8/7/

その他のお悩み・ご相談への回答はこちら

content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ