アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

アパレル・食品業界の歩き方

アパレル・食品業界の歩き方

content_bg

仕事術

  • プレゼント選びに訪れるお客様に上手に接客する方法はありますか?

    私は今アパレルショップで働いているんですが、プレゼントを選びにくる男性の方に対して上手く接客することができません。 女性向けのブランドなので、普段接客するのは女性が多いです。 単純に男性に対しての接客経験が浅いことも原因だと思うんですけど、接客すると男性は少し引き気味になっている気もします。 何を探しにきているのか、プレゼントを贈る女性はどんな人かなどプレゼント選びに関係する質問をしても、あまり良い反応がなく困っています。 もしも、プレゼント選びに訪れるお客様に対して良いアプローチの方法があれば教えていただきたいです。 今月はバレンタインやホワイトデーなどこれからの季節はイベントも多くあるので、ぜひ参考にしたいです。 よろしくお願いします。

  • 相手の立場に立つことが大切です

    接客のポイントで大切なのは、自分だったらどのような接客をされたいか考えることです。 例えば、あなたが男性向けのプレゼントを選びに、男性向けのアパレルショップに1人で行ったとするとどうでしょう。 慣れない場所でプレゼントを選ぶのに緊張したり、不安を感じたりするでしょう。 これは、男性も同じです。 特に男性が1人で女性のアパレルショップで買い物をするというのは、心理的負担になりやすいです。 その時に、いきなりスタッフに声をかけられるとさらに男性は緊張してしまうものです。 そのため、最初は相手の男性の気持ちを知るところからはじめてみましょう。 女性へのプレゼント選びに慣れていない人であれば、プレゼントの質問だけでなく男性とのコミュニケーションも取ることで、相手もリラックスしてくるでしょう。 そのように男性とコミュニケーションがとれれば、こちらの提案も聞いてもらいやすくなります。 そのときに、女性としての客観的な意見を伝えてあげることがポイントです。 どうしてもおすすめの商品を提案してしまいがちですが、相手が求めているのはプレゼントに合った商品です。 「この商品だったら合いそう」など相手に合わせた提案を心がけましょう。 TOSHOでは実際にアパレル業界で働いている女性からのお悩みも受け付けています。どのようなお悩みや質問にも専門のアドバイザーがお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 2017/2/9/

その他のお悩み・ご相談への回答はこちら

content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ