アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

アパレル・食品業界の歩き方

アパレル・食品業界の歩き方

content_bg

人生

  • アパレル店員には年齢制限はありますか?

    アパレル店員をはじめてから、もうすぐ5年です。 23歳のときに前職を辞めてアパレルの世界に入って、今年で28歳になりました。 日々お客さんとの会話や新しいアイテムとの出会いから刺激をもらって、楽しく働いています。 私にとってアパレル店員は合っているらしく、毎日の仕事に不満はありません。 しかし、30歳が近づいてきて、少し将来に不安を感じています。 アパレル店員と言えば、やはり若いスタッフが多く働いているイメージです。 10年後、20年後に私はアパレル店員を続けていることができるのだろうかと心配になることが増えました。

  • アパレル店員に年齢制限はありませんが、キャリアアップを目指していくのも一手です。

    厳密に、「この年齢までがアパレル店員ができる上限」というラインはありません。 働くことができる年齢は、お店やブランドによっても異なるため、一概にいうことはできないでしょう。 40代、50代でもショップの店頭に立ち、アパレル店員として働いている方も少なくないため、自分の年齢に合わせて、働くお店を変えていくことで、より長くアパレル店員を続けていくことができます。 また、キャリアアップを目指していくのも一つの選択肢です。 お店の店長を目指す、正社員になって現場を離れ、管理部的なポジションを目指すなど、店頭に立つ店員以外にもアパレル業界で働く方法はあります。 キャリアアップができれば、もらえるお給料も増えますし、より責任がある仕事を任されていくため、継続的なやりがいにも繋がっていくでしょう。自分の求めることや、将来を見越してキャリアを考えてみてください。 TOSHOでは、アパレル店員の将来に関するご相談も承っています。不安に思うことや疑問がありましたら、どんな些細なことでもお気軽にお声がけください。

  • 2016/12/31/

その他のお悩み・ご相談への回答はこちら

content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ