アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

アパレル・食品業界の歩き方

アパレル・食品業界の歩き方

content_bg

悩み

  • 防犯タグを取り忘れるというミスをしてしまいました……。挽回の方法はありますか?

    都内のセレクトショップで働いています。有名ブランドの服やバッグも扱っており、比較的高価な商品が多い店舗です。 客としても通っていた大好きな店なので採用された時はとても嬉しく、毎日一生懸命働いています。 しかし、先日大きなミスをしてしまいました…。 その日はとても混雑しており、慌ただしかったのを覚えています。 そのせいにするつもりはありませんが、レジに入った時に一点、商品の防犯タグを取り忘れたままお渡ししてしまいました…。 お客様はご自宅でタグを外そうとして、染料が商品についてしまったそうです。 当然その商品は着用不能になり、お客様からクレームの電話が来ました。その商品の在庫はうちの店舗にもうなかったのですがなんとか他店舗から取り寄せ、店長と私が直接お客様のご自宅に伺って謝罪しました。 店長には「大丈夫だよ」と言って頂いたのですが、やはり気まずいです。 お店にも損害を出してしまいましたし、他のスタッフにも迷惑をかけてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいです。 なんとかこのミスを挽回する良い方法はないでしょうか?

  • 同じミスをしないように具体的な対応を取り、誠意を持って働くしかありません。

    ミスは誰にでもあることです。 アパレル販売に関して言えば、レジミスや商品の色・サイズの間違い、接客対応のミスなど様々なケースが考えられます。 大切なのは、ミスの後にどのような対応を取ったかということ。 ミスをしたからと言って落ち込んでいるだけではいけません。 まずはお客様はもちろん、店長や他のスタッフに事実をきちんと伝えて誠心誠意謝罪しましょう。そしてそのミスによって起こり得る不利益について対応し、あらゆる方法で対策をとることが重要です。 「挽回しよう」と考えるのはその後の話です。 今は同じミスを二度と起こさないよう、対策をしっかりと練りましょう。「次は気を付ける」といった精神論で済ますのではなく、レジに「タグを外す」という張り紙をするなど具体的な対応策を取ってください。 そしてひとつひとつの作業を丁寧に行いましょう。 今回のミスを心から反省し、バネにして更に頑張っている姿は店長も他のスタッフも必ず見ていてくれます。 一発逆転を目指さず、今できることをコツコツと積み上げていきましょう。 TOSHOでは、アパレルに関する採用のアドバイスも行っています。何か不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

  • 2016/4/28/

その他のお悩み・ご相談への回答はこちら

content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ