アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

アパレル・食品業界の歩き方

アパレル・食品業界の歩き方

content_bg

仕事術

  • 繁忙期にはより高い売上ノルマが設定されるのでしょうか?

    アパレル販売員へ転職してから3カ月がたちました。最初は、商品やコーディネイトの知識を身につけるのに苦労しました。 しかし、もともと販売職をしていたからかコミュニケーションや接客は、大きな失敗もなくでき、ほっとしています。 しかし、12月に入りだんだんと忙しくなってくるのに焦りを感じています。 これまでは、大きな繁忙期を経験したことがありません。先輩スタッフの方は「まだまだこれから」と息巻いていますが、私はすでに疲労が溜まり始めている状態。この後のクリスマス商戦や年末・年始セールでも、順調に売上を伸ばせるか不安です。 その上で気になるのが、売上ノルマについて。 繁忙期には当然多くのお客様がご来店なさいます。その分、個人の売上も伸びるわけですが、この際に、通常よりも高い売上ノルマが課されるのではないかと心配です。 私の勤める店舗では、ノルマの達成率によってその月の給与が変動する仕組みなのですが、体力的に不安のある中、達成できるか自信を持てません。 アパレル販売員の売上ノルマは、繁忙期になると高く設定されることが当たり前なのでしょうか? また、繁忙期に使える接客のコツがあれば教えてください。

  • 繁忙期にノルマが通常よりも上がることはあります

    近年では、ノルマを設けないようなショップ・ブランドも増えてきましたが、そういったところでもあるのが「売上目標」というものです。 もしかしたら、質問者の方がおっしゃる「ノルマ」もこれを指しているものかもしれません。 売上目標とはその名前の通り、個人の目標のこと。これは、お店の売上予測を元に算出されますので、繁忙期シーズンには通常よりも高く設定されることが多いです。 ただし、仮に達成できなくともペナルティとならないケースもありますので、不安があれば店舗に確認してみましょう。 また、繁忙期には普段ゆったりとした雰囲気の漂うショップでも、たくさんのお客様でにぎわう状態になります。 一人ひとりにじっくりと対応する接客が得意な方は、売上を伸ばすのが難しくなってしまうかもしれません。そこで考えたいのが、対応の仕方は変えずにオススメする商品を予め絞っておく方法です。 自分のお気に入りの商品をいくつか決めておき、商品選びに迷っているお客様にオススメする方法であれば、時間の短縮にもつながるでしょう。TOSHOでは、接客方法や売上に関する疑問も受け付けています。何かあればお気軽にご相談ください。

  • 2015/12/17/

前の記事 店舗での接客時間は長い方がいいの?短い方がいいの?    

その他のお悩み・ご相談への回答はこちら

content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ