アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

アパレル・食品業界の歩き方

アパレル・食品業界の歩き方

content_bg

悩み

  • アパレル店員はファッションセンスがないと難しい?

    洋服が好きで、お洒落な人達に憧れています。 アパレル販売員の仕事に興味があるのですが、自分のファッションセンスに自信がないためお仕事に応募していいものか悩んでいます。 アパレル販売員の方達は皆センスが良く、アドバイスも参考になるしファッションも真似したくなります。 自分もそうなれたら、と思うのですが、ファッションセンスがないとアパレル販売員になるのは難しいのでしょうか? アパレル販売員の採用基準として、やはりファッションセンスは重要ですか?

  • ファッションセンスがなくてもアパレル販売員になる道はありますよ。

    全く問われないということではありませんが、センスがないからといって不採用になってしまうこともないでしょう。 採用基準として重要なことは、意欲的であることや、笑顔で受け答えができることです。 ファッションに関心があり、意欲的であれば、アパレル販売員として働きながらセンスを磨くことも可能なのです。 先輩などからアドバイスを受けると良いでしょう。 また、アパレルブランドごとにテーマとしているファッションが異なるため、独自のセンスに固執しているより、ブランドのセンスを一から学ぶ意欲がある販売員の方が好まれる場合もあります。 センスに自信が持てない場合は、知識で補うのも良いでしょう。 商品の色や形、素材の合わせ方も知識として蓄えておけば、お客様へのアドバイスに困ることもなくなります。 お客様の年齢や体型に合わせたコーディネートの知識もあると良いですね。 ファッションに関する知識を蓄えていくことで、次第にセンスも磨かれていくでしょう。 また、アパレル販売員の仕事は、その名の通りアパレル商品を販売することです。 どんなにセンスの良いファッションで店頭に立っていたとしても、それだけでは商品は売れません。 接客力も必要になります。お客様とコミュニケーションを取る中で、センスが磨かれることもあるのです。 ぜひ頑張ってくださいね。

  • 2014/9/19/

【合わせて読みたい】

    ---------------------------------------------------------- 【PC版】  アパレル求人情報 【スマホ版】 アパレル求人情報 ---------------------------------------------------------- HOMEに戻る  

その他のお悩み・ご相談への回答はこちら

content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ