アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

服が多くて部屋が片付かない販売員!上手な洋服収納術とは?

クローゼット

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

先日、友人の引越し作業をお手伝いしてきました。

彼女は一人暮らしなのでそんなに荷物は多くないだろうと思っていたら、意外とたくさんあってなかなか梱包が終わらず…^^;

食器や本や小物類も多かったんですが、やっぱり一番は洋服ですね。

大量にあって、しかも部屋中あちこちに積み重なっているので、いざ段ボールに詰めようとするとかなり手間がかかって大変でした(笑)

普段からきちんと収納していればラクだったんですが…って、私も人のこと言えないんですけどね^^;

 

皆さんは洋服の収納に困っていませんか?

アパレルが大好きな皆さんのことですから、きっとたくさんの洋服をお持ちのことと思います。

でも「服が多すぎて部屋が片付かない!」なんてことのないように、今回は上手な洋服の収納術についてご紹介しましょう♪

 

洋服収納に大切なことは、きちんと畳んで「分類」すること。

ぐちゃぐちゃの状態では見た目が悪いばかりでなく、無駄にスペースをとってしまいます。

まずはキレイに畳んでから、細かく分類していきましょう。

「春物」「冬物」と季節で分ける他、「シャツ」「ニット」「スカート」など種類によって分けると後からわかりやすくなります。

この時点でもし何年も着ていない服や同じような服があったら、思い切って処分するのも大切ですよ。

分類し終わったら、種類ごとに収納ケースやボックスなどに入れてクローゼットや押し入れに収納していきます。

この時のポイントは「デッドスペースをなくす」こと。

たとえばクローゼットなら、まずハンガーにかかっている服やコートの長さをそろえてください。

短い丈の服の下にケースを高く積んだり、長い丈の服の下には靴を置いたりすると隙間なく収納できます。

押し入れなら簡単なDIYを行って棚を作ってしまうのもアリですね。

クローゼットの扉の裏にフックを取り付け、服やアクセサリーをかけるという方法もあります。

空間をうまく利用し、無駄なスペースのないようにしていきましょう。

 

また、クローゼットに入り切らない分は反対に「見せる収納」をするという手もあります。

あえて隠さずに部屋の中にディスプレイすることで、インテリアとして飾ることができるでしょう。

棚やハンガーラックを使ってお店のように並べたり、コーディネートして壁にかけたりとアイデア次第でオシャレな部屋になりますよ!

 

アパレル販売員たるもの、私服の収納もきちんとしておきたいものです。

今回ご紹介した収納術を活用して、キレイな部屋をキープしてくださいね♪

 

この他にもお悩みや疑問がある方は、いつでもTOSHOにご相談くださいね!

ご登録、求人や転職についてもお気軽にご相談ください♪

 

合わせてこちらも読みたい

アパレル店員じゃなくても覚えたい!服をキレイにたたむコツ

 

 

販売のお仕事を当社でご紹介します!

首都圏でアパレルや食品販売のお仕事をやりたいと思ったら東商にご登録ください。

たとえば・・

「やりたい仕事がわからない」

「未経験だから不安」

「主婦(夫)でもできる仕事はある?」

「50代だけど働けるかしら?」


そんなご心配も大丈夫!

当社ではパートやアルバイトでお仕事をお探しの方や、販売未経験の方にも多数のお仕事をご紹介しています。

若い方からご年輩の方のお仕事までご紹介できるのは東商だけです。

ぜひお気軽にご登録ください!

WEB登録

WEB登録

接客販売のお仕事をご紹介!

2016年3月31日
content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ