アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

TOSHOブログ

content_bg

販売員ならコーディネートのお勧めでお客様の希望を叶えよう

【画像】1225ご納品分

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

相変わらず寒い日が続いていますが、体調管理は万全ですか?

私は寒がりなので冬は苦手なのですが…最近お気に入りの寒さ対策があるんです♪

それは、今話題の銀座のお店で買えるジンジャーシロップ!

身体を温める効果のある生姜を使ったシロップで、仕事の休憩時間に、就寝前のリラックスタイムに、ホットの紅茶に溶かして飲んでます。

銀座本店にはカフェも併設されているので、皆様もTOSHOついでに寄ってみてはいかがですか?

身体がぽかぽかになりますよ♪

 

コーディネートの提案はシミュレーションがオススメ!

さて、年末年始のセールで大忙しの販売員さん…つい商品を売ることばかりに必死になって、大切なことを忘れてしまってはいませんか?

アパレル販売員の仕事の中で重要なことは接客です。

お客様の希望を叶えるには、お客様に合ったコーディネートの提案も重要ですよね。

しかし、どうしたらコーディネートが上手くなるか解らない…なんてお悩みの販売員さんもいるはず。

そこで今回は、コーディネートが上手くなる方法をご紹介します!

 

コーディネートを勉強する方法と聞いて、何が思い浮かぶでしょうか?

ファッション雑誌を参考にする…のも良い方法ですが、お客様すべてがモデル体型とは限りません。

そこで参考にしたいのが、家族や友人、同じ販売店のスタッフなどの身近な方の意見です。

知り合いに服を選んであげるとしたら、どのように考えるか、このシミュレーションが接客にも役立つのです。

 

タレントやモデルをイメージしてみて

特に同じ販売店のスタッフ同士でコーディネートし合うと、お互いに勉強になりそうですね。

相手の雰囲気や体型に合わせてコーディネートし、率直な感想をもらいましょう。

お客様からは得られないようなストレートな感想が聞けることもあり、参考になるはずです。

また、相手にも自分のコーディネートをしてもらうことで、自分では気づかなかった合わせ方など新たな発見があるかもしれません。

 

そして実践で活かすには、お客様を知り合いの誰かに例えて、そのイメージに合ったコーディネートを提案すると良いでしょう。

モデルや芸能人に例えてもかまいません。

「このお客様は女優の○○に似てるな…○○はテレビでこんな服を着てたな…」とイメージすると参考になりますよ。

 

いかがでしたか?

TOSHOでは販売員が働きやすいよう様々なアドバイスをしています。

ご登録についてもお気軽にご相談くださいね♪

WEBo^
2014年12月30日
content_bottom content_bg

年末年始の休業日について

当社の2014年最終営業日は12月29日正午までとなっております。

なお、年末年始休業日は下記のようになります。

 

12月30日~1月4日

 

この間、WEBからご登録いただいた方やお問い合わせいただいた方へのご連絡は1月5日以降順次行います。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

WEBo^
2014年12月25日
content_bottom content_bg

販売する服の素材について知っておきましょう

【画像】1225ご納品分

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、お悩み・疑問の解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

皆さんは「試着専用店舗」ってご存知ですか?

銀座にオープンしたお店なのですが、アパレル通販ブランドの商品を試着できるサービスを行っているのです。

試着して購入したくなったら、店内に設置されたタブレットPCから通販サイトに注文できる仕組みなのですが、これは画期的ですよね!

通販のアパレル商品はサイズの不安や、着心地や素材感への不安が出てしまうものですが、その不安を解消できるのは嬉しいですね♪

TOSHOからも近いので、一度足を運んでみてはいかがですか?

 

素材を知れば一歩進んだ販売員になれる!

さて、アパレル商品を購入するうえで気になるのはデザイン、サイズ、値段、素材などなど。

洋服の素材には様々な種類があります。

お客様から素材は何を使っているのか、どんな特徴があるのか尋ねられることもあるでしょう。

「この服は伸縮する?家で洗濯できる?」なんて質問されたときに、お客様に確かな説明ができるように、今回はアパレル商品の「素材」について勉強しましょう。

 

アパレルの素材は大きく分類すると天然繊維と化学繊維の2種類に分かれます。

天然繊維はその名の通り、植物や動物など自然界のものから作られます。

植物繊維で代表的な素材は、綿や麻で肌触りが良いのが特徴です。

綿は水分を吸収しやすく、麻は通気性が良いため下着などのインナーに使われることが多くあります。

洗剤などによる変質も少なく、伸びにくく丈夫なため長持ちします。

取扱いも難しくないので、お客様にもすすめやすい素材ですよ。

動物繊維はウールやモヘヤ、カシミアなど、動物の毛から作られており、保温性に優れています。

特にこの季節に活躍するセーターやコートなど冬物衣料には多く使われているので、取扱いを覚えたいものです。

 

そして化学繊維は合成繊維とも呼ばれ、有機低分子を化学反応させて繊維の原料を作ります。

なかでもポリエステルは伸縮性に優れているうえに強度もあり、肌触りも良く取扱いやすいため衣類の素材に適しています。

形状安定性が高いため家庭で洗濯しても型崩れしにくく、長く着用できる利点があります。

その他にも吸水性の低さからレインコートや水着などに使われるナイロンなど、化学繊維は独特の風合いがあるのが特徴です。

 

このように繊維ごとに特徴があるアパレル素材。

それぞれの良さを覚えてお客様におすすめしましょう。

 

いかがでしたか?

TOSHOでは素材にこだわる販売員さんを応援しています。

登録についてもお気軽にご相談くださいね♪

WEBo^
content_bottom content_bg

アパレルのお店では売れるレイアウトが大切!

【画像】1217ご納品分②

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

今年もあと半月。

皆さんは来年の手帳はもう用意しましたか?

私はといえば、先日にTOSHO近くの銀座のデパートで開催されている手帳フェアに行ってきたのですが…

お洒落で高級な手帳から、手頃で可愛い手帳、機能性重視の手帳…と様々な種類があり、迷ってしまって結局買えませんでした。

販売スタッフの皆さんにとってもスケジュール管理は重要ですから、手帳は早めに用意したいものですよね。

 

セールに向けてレイアウトの変更を!

さて、アパレル販売店では年末年始のセールに向けて準備を進めていることと思いますが、ここでひとつ、店内のレイアウトをもっと売れるように見直してみませんか?

セール用の商品や人員の確保も大切ですが、セールで売り上げを伸ばすにはレイアウトも重要なのです。

 

まず店内レイアウトを機能的に行うには、店舗の入口と出口、主通路と副通路の関係を考慮することが重要です。

こちらを意識することで店内に導線ができ、お客様にとっても販売員にとっても居心地の良いお店になります。

この導線は大きく3つに分けられ、お客様にとって入店しやすく、商品が見やすい「お客様の導線」、販売員にとって商品の補充や整理、包装がしやすい「販売員の導線」、商品の搬入から販売までの流れを考えた「商品の導線」があります。

この中でも、お客様の導線を長くすることで、滞在時間が長くなり、店内の端から端まで見てもらうことができます。

また、販売員の導線は短くすることで接客や品出しをスムーズに行うことができ、時間のロスが軽減します。

 

このように、それぞれの目線に立ってレイアウトを考えるようにしましょう。

 

ワゴンの設置が売上の成否を分ける!

特にセールでは商品が増えることもあり、セール用の什器を設置することもあるかもしれませんね。

セールワゴンを準備しているお店も多いのではないでしょうか?

このワゴンの設置場所もセールの売り上げを伸ばすには重要なポイントです。

まずは去年のワゴンとお客様の様子を思い出し、その状況によって今年のレイアウトを考えましょう。

ワゴン目当てのお客様が多く、売り上げも期待できる場合は、通路からもワゴンが見える状態で店内に配置しましょう。

ワゴンにお客様が集まるものの、売上げに結び付かない場合は、入口付近など通路から目立つ場所に設置します。

例年ワゴンの売り上げが良い店舗は、ワゴン目当てで入店されるお客様によって売り上げアップを目指し、ワゴンの売り上げがあまり良くない店舗は、まずはワゴンがあることを通路からアピールすると良いでしょう。

 

いかがでしたか?

TOSHOではレイアウト上手な販売員を応援しています。

お仕事紹介のご登録、転職についてもお気軽にご相談くださいね♪

WEBo^
2014年12月22日
content_bottom content_bg

アパレルショップ福袋に入れる服、売り方あれこれ教えちゃいます!

【画像】1212ご納品分

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

夜の冷え込みが気になる最近ですが、寒さを忘れてしまうくらい素敵なイベントが銀座で開催されています。

それは、銀座では年末年始の風物詩ともいわれている、イルミネーションイベントの「ヒカリミチ」です。

私も先日、仕事帰りに行ってきました♪

シャンパンゴールドのLEDが織りなす幻想的な世界に思わずうっとり…

皆さんも楽しんでみてはいかがですか?TOSHOからも近いですよ!

 

さて、年の瀬がせまってきましたが、アパレル販売員の皆さんは年末商戦と並行して、年始のセールの準備を進めているのではないでしょうか?

初売りの目玉商品といえば、やっぱり福袋ですよね。

そこで、今回は福袋のあれこれを教えちゃいます!

 

まずは福袋の数について。

はりきって大量に用意した福袋が売り切れず、大苦戦したのち在庫行き…

高単価の福袋は少なめに用意したら、すぐに売り切れてしまって後悔…

多すぎても少なすぎても困ってしまう福袋の数は、どのように設定したらいいのでしょう?

 

そこで参考にしたいのは、昨年の売り方。

福袋の数、売り切れた時間、好評だった中身などを参考にすると良いでしょう。

数種類の金額の福袋を用意するのであれば、どの金額の売れ行きが良かったのかも参考になりますね。

また、福袋の数は同じでも、すぐに売り切ってしまったのか、やっとの思いで売り切ったのかによって用意する数を決めると良いでしょう。

 

次は福袋のレイアウトについて。

ここで気をつけたいのは、福袋をワゴンに乗せすぎないことです。

多くの福袋を店頭に置いておけば補充の手間は省けますが、それではお客様の購買意欲は高まりません。

場合によっては「あまりもの感」が出てしまうことも…

そこで、福袋を小出しにすることで、お客様に「売り切れる前に買わなきゃ」と思っていただけるようにするのです。

ちょっとずるいかもしれませんが…効果があるはずです。

その他にも、福袋の中身を1~2着ディスプレイしたり、ポップでアピールしたりするのも効果的です。

アウターが必ず入っている、福袋1つでトータルコーディネートが完成する、など、お客様が思わず欲しくなってしまう「ウリ」があると良いですね。

 

いかがでしたか?

TOSHOでは年末年始も頑張る販売員を応援しています。

ご登録、転職についてもお気軽にご相談くださいね♪

WEBo^
2014年12月16日
content_bottom content_bg

オシャレは足元から!販売員さんオススメのブーツの形はどれ?

【画像】1203ご納品分

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み・疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

ますます寒くなってきましたね。

最近は足元の冷えが気になる私です…

足元といえば、銀座に靴のフィッティング専門店がオープンしたそうです!

履き心地が合わない靴を持ち主の足に合わせて調整してくれるらしく、とっても気になっています。

立ち仕事の販売員の皆様にとっても、靴のフィット感は気になるものですよね?

TOSHOからも近いし、ぜひ一度行ってみてはいかがですか♪

 

この時期はブーツをおすすめしたい

さて、靴といえば、アパレル販売店で扱う商品のひとつ。

靴の専門店はもちろん洋服店でも靴を扱っていますよね。

お洒落は足元から、といわれているように、靴選びはコーディネートを決める上で重要な役割を担っています。

販売スタッフの皆様は、お客様に靴を上手におすすめできていますか?

今回は靴の中でも、この時季にマストなブーツについて、選び方をご紹介します!

【画像】1203ご納品分2

ブーツにも流行の形がありますが、近年はショートブーツが注目されています。

お店にも様々なショートブーツが並んでいることでしょう。

トレンドの長め丈スカートとの相性も良く、コーディネートを提案している販売員さんもいるのではないでしょうか?

しかし流行りのショートブーツはお客様も既に持っている場合が多く、おすすめしても断られてしまうことも…

 

サイドゴアブーツがオススメ!

そのような場合にお客様におすすめしたいブーツがサイドゴアです!

くるぶしがあたるサイドをゴムにしているため着脱がしやすく、デザインや素材も豊富なサイドゴアは今年の注目ブーツといわれています。

合わせる服を選ばず、カジュアルにもオフィスにも使えるため持っていて損はないはず。

ソックスとのコーディネートも楽しめますし、スタンダードな革素材のものであれば春先まで使えます。

シンプルな黒や茶のローヒールは履く人を選ばず、どのようなお客様にもおすすめできますし、個性的なコーディネートを好むお客様には、全体とゴムの色が異なるバイカラーデザインのサイドゴアもいいですね。

今季から注目されているブーツなので、まだ持っていないお客様も多いことでしょう。

そのようなお客様にぜひおすすめしてみてはいかがですか?

販売員さんも店頭で履いていれば「私も履いているのですが、サイドがゴムだから楽チンで、一日中履いていても疲れないんです♪」なんておすすめできちゃいますよ。

 

いかがでしたか?

TOSHOでは足元のお洒落上手な販売員を応援しています。

ご登録、転職についてもお気軽にご相談くださいね♪

WEBo^
2014年12月10日
content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ