アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

アパレル業界の歩き方

アパレル業界の歩き方

content_bg

仕事術

  • コーディネートが毎回似てしまうのですが、どうすればいいですか?

    アパレルショップで働き始めて、約1年になります。
    私のお店では、自社ブランドのものを着て接客するように言われているので、毎日お店で売っているアイテムを取り入れてコーディネートしています。

    初めの頃ははりきってコーデを考えていました。

    しかし、自分の好きな着こなしをしていると、毎回同じパターンになってしまい新鮮味がありません。新しい組み合わせを試してみようとも思うのですが、失敗したくない気持ちが大きいです。

    お洒落を楽しむ気持ちはあるのですが、どうしても似た着こなしになります。何か改善策はありますか?

  • 同じアイテムでも主役か脇役かを考えてみてください

    自分の好きな服を着ていいとなると、どうしてもワンパターンの組み合わせになりがちです。

    その人の中でその組み合わせが「絶対に失敗しない」コーデになってしまうので、それ以外に挑戦するのは勇気がいると思います。

    しかし、そこはアパレル店員の腕の見せ所です。同じアイテムでも、主役にするか脇役にするかを考えるだけでもコーデの幅は広がります。例えば、一週間デニムパンツを着回しするとしましょう。
    デニムパンツをメインにするならトップスはシンプルに、脇役にするならトップスには派手な色のものを持ってくる、など全体のバランスを考えてみてはいかがでしょうか。
    すると、鉄板の組み合わせとは違うコーディネートが生まれるかもしれませんよ!

    あとは、やはり様々なコーデに挑戦してみるのが良いでしょう。自分には似合わないと思っていたコーデが意外としっくりくるかもしれません。

    少ない服で上手に着回しできるのも、お洒落な人の特徴です。アパレル店員ならば、お客様に様々なコーディネートを提案してあげたいもの。お客様に「そんな着方もあるんだ」と発見してもらい、自社の服でお洒落を楽しんでもらえるようなお手伝いをしましょう。

    いかがでしたでしょうか。これからもさまざまなお悩みにお答えしていきますので、お気軽にご連絡くださいね。

  • 2017/7/19/

その他のお悩み・ご相談への回答はこちら

content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ