アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

アパレル・食品業界の歩き方

アパレル・食品業界の歩き方

content_bg

求人

  • 英語を活かせるアパレルの仕事はありますか?

    私は今営業職についているのですが、アパレル業界への転職を考えています。 できれば、英語のスキルを活かせる仕事が良いのですが、そういった仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。 英語のスキルに関しては、小学生を卒業するまでは海外で暮らしていたため、日常会話は問題なく話すことができます。 また、大学時代にはイギリスの留学した経験もあります。現在の仕事では、英語を使うことがないため、最近はビジネス英語の勉強をしています。 昔から憧れていたアパレル業界で英語を活かせる仕事に就きたいのでよろしくお願いします。

  • アパレルの仕事には英語を使う仕事が多くあります。

    アパレルの求人のなかには英語力必須と記載されているものも多くあります。 なかには、日常会話レベルやTOEICの点数が指定されているものもあります。以下で英語を使う仕事をいくつか紹介するので参考にしてみてください。 最初に紹介するのが商品企画や生産管理です。商品の取引先は日本だけではありません。 また、商品を海外で生産している場合にはメールや電話でのやり取りを英語で行うこともあるでしょう。 貿易事務も同様の理由で英語を使うことがあります。世界各国から商品を仕入れる場合には、多くの国で使われている英語は必要不可欠です。 また、外資系アパレル企業の場合にはさらに高いレベルの英語スキルを求められることもあります。 社内コミュニケーションを全て英語にしている企業もあるため、そうした企業の求人に応募してみるのも良いでしょう。 ビジネス英語の勉強もしているとのことなので、履歴書や面接などでアピールすることができれば好印象を相手に与えることも可能です。 また、将来バイヤーになりたいなどの明確な目標があるならば、それに関連した求人に応募するなどキャリアを考えるのも一つの方法です。 TOSHOではアパレル業界への転職を考えている人からの質問も受け付けています。 専門のアドバイザーが対応致しますのでお気軽にお問い合わせください。

  • 2017/3/9/

その他のお悩み・ご相談への回答はこちら

content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ