アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録
TOSHOブログ
content_bg

着けすぎは厳禁!?上手なアクセサリーの身に着け方

こんにちは!

今週もTOSHOブログをお送りします!

 

近頃、フラワーモチーフのアクセサリーが気になっています!

今年はドライフラワーを使ったモチーフが人気らしいですよ。

私も夏本番に向けて、旬なアクセサリーをゲットしたいと思います(^^♪

 

アクセサリーは夏だけでなく、年中オシャレを楽しめるアイテムです。

いつものコーデにプラスするだけで女性らしさがアップしたり、一気に華やかになったりと、雰囲気を簡単に変えられますよね。

しかし、その分使い方次第では「品がない」印象に見られることも。

そこで今回は、アクセサリーを身に着ける時のポイントを解説していきます!

 

まず大前提として、モチーフが大ぶりである場合は、他のアクセサリーはなるべく控えてください。

大ぶりモチーフはそれだけでとても目立ちます。

一つで十分主役になるので他にアクセサリーをつけてしまうと、ガチャガチャした印象になりがちです。

可愛いアクセサリーをたくさん身に着けたい気持ちも分かりますが、そこはぐっと抑えましょう。

 

また、服とアクセサリーの色味を合わせると綺麗にまとまります。

例えば、ブルー系の服だったら青色の入ったもの、グリーン系の服だったら緑色の入ったものなどを選ぶと良いでしょう。

「服と同じ色のアクセサリーがない!」という方は、ゴールドやシルバー、白など、シンプルなものを選ぶと失敗しません。

どんなコーデにも合うアクセサリーを一つ持っておくと、使い勝手が良いかもしれませんね。

 

アクセサリーの上手な使い方は、とにかく「シンプルを心がける」こと。

基本的にアクセサリーを身に着ける場合は、何か一つをマイナスするようなイメージを持つことが大事です。

そうすることでアクセサリーのつけ過ぎを防ぐことができます。

シンプルにまとめれば、大人の女性でもアクセサリーを楽しめますよ。

 

アクセサリーはその人の魅力を上げてくれるもの。

自分の魅力を最大限に引き出せるかどうかは、使い方によって左右されます。

ぜひ身に着け方のコツを押さえて、夏のファッションを楽しんでくださいね!

 

いかがでしたか?

TOSHOブログでは、これからも様々な情報を発信していきますので、ぜひご期待くださいね♪

WEB登録
2017年7月6日
content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ