アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

アパレル・食品業界の歩き方

アパレル・食品業界の歩き方

content_bg

マナー

  • 先輩販売スタッフに好かれるのはどんな人ですか?

    アパレル店員になって2カ月が経過しました。 仕事にはだいぶ慣れ、基本的な業務はある程度こなせるようになってきて、楽しく働けていると思います。 ただ、最近少し気になっていることがあります。それは、自分は先輩スタッフの方々にどう思われているのかということです。 まだ働き始めてから日が浅いというのはありますが、先輩方と私の間にはまだ距離があるように感じています。これからもこのお店で働きたいと考えていますので、先輩との仲はできるだけ良好にしておきたいです。 そこで、お聞きしたいのが、どのような人が先輩スタッフに好かれやすいのかということです。 単純に仕事ができる人が好かれるというわけではないと思うので、先輩方の心をがっちりとつかめるように、アドバイスをお願いします!

  • 「仕事にも人にも誠実な振る舞い」ができる人を目指しましょう

    もちろん、いくら好かれたいからといって、先輩に媚びを売るようなことばかりしていても、それが見え透いていては嫌悪感を抱かれてしまう可能性があります。 ポイントは、「仕事にも人にも誠実さを持って当たる」ことだと考えてください。 まず、仕事に慣れてきても決して手を抜かず、向上心を持ち続けることが大切です。 先輩が働く姿を見て、自分に取り入れられることがあるか研究したり、わからないことは積極的に質問したりすることで、自分のスキルがどんどん高まり、お店に貢献できるようになっていくはずです。 そうするうちに、先輩も仲間意識を持ってくれるかと思います。 注意したいのは、「相手の時間」に対しての意識を持つこと。 質問をしている間は、相手の時間を奪ってしまっているということ頭の片隅に起き、何度も同じ質問をしたり、教えてもらったことを忘れたりしないようにメモを取ってきちんと復習しましょう。 また、時にはプライベートな話題で談笑することで、打ち解けやすくなります。 趣味やテレビ、雑誌の話題などを自分からも振ってみるとよいでしょう。 ただ、仲が深まってきたからといって、敬語が乱れることがないように注意してください。あくまで相手は先輩スタッフですから、礼儀を持って接しましょう。 毎日のあいさつをきちんとするのも、好かれる後輩になるためのポイントです。 TOSHOでは、より良くお仕事ができるためのご提案も行っています。行き詰まっている、悩んでいるという方は、お気軽にご相談ください。

  • 2016/8/17/

その他のお悩み・ご相談への回答はこちら

content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ