アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

アパレル・食品業界の歩き方

アパレル・食品業界の歩き方

content_bg

働き方

  • 派遣社員の社会保険制度について教えてください!

    現在、アルバイトで雑貨ショップの店員として働いています。 もともと、人と関わりながら仕事をすることが好きだったため、現在の職場環境に特に不満はありません。しかし、アルバイトであるため、生活が安定しないことや、保険制度をはじめとした福利厚生に不安があることから、転職を考えています。 転職先の希望としては、これまでの経験を活かす職場として、アパレル販売員を考えています。 もともと、ファッションに関する興味が強く、いつかはと考えていましたが、なかなか正社員で就職先を見つけるのは難しい状況です。そのため、現在は派遣社員として働きたいと思っています。 そこで、質問があります。 正社員と派遣社員では、保険制度について何か違う点はあるのでしょうか? また、福利厚生面で、特別なことがあれば教えてください。

  • 一定の条件を満たせば各種保険に加入することが可能です。

    派遣社員は、派遣会社に所属する社員として、派遣先の企業で就労することになります。その労働条件は案件ごとに異なり、時給や日給制度を採用するところから、月給制となっているところまでさまざまです。 社会保険は、派遣社員であっても一定の条件を満たすことで加入ができます。その条件は、「長期の案件を契約」、「労働時間が規定以上」という2点。 詳細な内容については派遣会社によっても異なりますが、この条件を満たすことで、厚生年金や健康保険、雇用保険などの社会保険に加入することが可能です。 さらに、派遣社員でも6カ月以上の勤務で有給休暇が取得できるようになります。 この有給休暇は、派遣会社との間で結ぶものなので、もし6カ月勤務後に契約が終了してしまったという場合でも、次の派遣先が1カ月以内に決まればその資格が継続するのが特徴。これは、派遣社員ならではの特典です。 TOSHOは、長期から短期のアパレル販売員の案件が数多くある派遣・紹介会社。もし、労働環境について疑問があれば、お気軽にご相談ください。

  • 2015/6/13/

その他のお悩み・ご相談への回答はこちら

content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ