アパレル、食品販売のマネキン紹介所、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

アパレル・食品業界の歩き方

アパレル・食品業界の歩き方

content_bg

働き方

  • 販売員は残業がある?

    現在、事務職に就いていますが、あまりにも残業が多いため転職を考えています。 以前からファッションに関心があり、アパレル販売職に興味があるため、転職するならアパレル販売職が希望です。 しかし、アパレル販売職も残業が多いとなると考えものです。 アパレル販売の求人情報を見てみると、勤務時間は記載されていますが、残業については記載されていません。 アパレル販売に残業はあるのでしょうか? 残業のないアパレル販売を探す方法はありますか?

  • 残業なしのアパレル販売を探すなら派遣会社への登録がおすすめ!

    一概に、アパレル販売に残業がないとはいえません。 セール前など繁忙期の準備作業や、店舗内のレイアウト変更などを営業時間外に行うことも考えられるため、時には勤務時間を超えることもあるでしょう。 その他にも、ミーティングや棚卸などお客様のいらっしゃる営業時間中にはできない仕事を閉店後に行い、場合によっては残業になることも考えられます。 比較的残業の少ないアパレル販売職を希望する場合は、百貨店やファッションビルなどに複合しているテナント店を選ぶと良いでしょう。 テナント先の施設の営業時間が決まっているため、その時間を超える程の残業になることはないといえます。 また、大企業などは労働条件の監査を厳しく徹底している場合があり、規定時間外の長時間労働をさせないように努めている場合があります。 大手アパレルブランドの求人を探すのも良いでしょう。 また、残業を希望しない場合の求人の探し方として、派遣社員としてのアパレル販売職を探す方法もあります。 派遣社員はアパレル企業の直接雇用ではなく、登録先の派遣会社に雇用されているため給与形態が異なります。 残業手当の支給も異なるため、比較的に派遣社員には定時内での勤務を希望する企業が多く存在するのです。 派遣会社の担当者に、予め残業を希望しないことを相談すれば、その条件に見合った求人を紹介してもらえます。 実際に勤務してみて残業が多かった場合も、派遣会社に相談が可能です。 とはいえ、時には時間外勤務になる可能性もありますから、必要に応じてバランス良く勤務すると良いでしょう。

  • 2014/10/24/

---------------------------------------------------------- 【PC版】  アパレル求人情報 【スマホ版】 アパレル求人情報 ---------------------------------------------------------- HOMEに戻る  

その他のお悩み・ご相談への回答はこちら

content_bottom
WEB登録

東京のマネキン紹介所

東京のマネキン紹介所

ページの先頭へ