アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

TOSHOブログ

content_bg

接客にも役立つ! アパレル業界で使われるファッション用語

こんにちは!アパレル・スイーツ販売のお仕事をご紹介している東商のブログ担当です!

 

アパレル業界やファッション誌では当たり前に使われるファッション用語のなかには、意味がわかりにくいものもたくさんありますよね。

 

今回は、お客さまとの会話や接客にも役立つファッション用語とそれぞれの意味を解説していきます。

 

ガーリー

ガーリーは『女の子っぽい・少女のような』をあらわすスタイリングで、フリルが付いたブラウスやフレアースカート、花柄アイテムが代表的。

太いヒールのローファー×ソックス合わせ、ベレー帽やカチューシャもガーリーファッションに多用されます。

 

きれいめカジュアル

きれいめカジュアルは、デニムやTシャツといったカジュアルアイテムとパンプスなどのコンサバアイテムを組み合わせたコーディネート。

Gジャンやジャケットなどのアウター類は、比較的コンパクトなシルエットを用います。

 

コンサバ

コンサバは、保守的という意味をもつコンサバティブの略語。

テーラードジャケットやブラウス、ひざ丈スカート、タイトスカート、テーパードパンツにパンプスを合わせたOLコーデやスーツスタイルをさします。

 

スクールガール

スクールガールは女子学生をあらわし、ホワイトカラーのシャツブラウス×チェックのスカートコーデが代表的。

ほかには、ブレザータイプのジャケットやプリーツデザインのミニスカート、ベスト、Vネックカーディガン、ハイソックス、ローファー、ヘアバンドなどを組み合わせます。

 

スタイリッシュ

スタイリッシュは、トレンド性を感じるスタイリングや洗練された着こなし、上品な雰囲気をあらわします。

スタイリッシュの定義は明確ではありませんが、カラーやアイテムデザイン、素材やシルエットといったトータルバランスが優れた着こなしに使用されます。

 

セットアップ

セットアップはトップスとボトムを揃えた着こなし。

スーツも上下を揃えたアイテムですが、セットアップはブラウス+ボトムやパーカー+ボトムなど、ジャケット以外のアイテムとボトムを揃えたスタイリングも含まれます。

 

デニムONデニム

デニムONデニムは、Gジャンやダンガリーシャツ+デニムボトムを組み合わせたスタイリング。

Tシャツやスニーカーを合わせるとカジュアルに、パンプスやヒール付きサンダルとのコーディネートではきれいめに仕上がります。

 

はずす

たとえば、テーラードジャケットにタイトスカートを合わせたコンサバコーデにパーカーやTシャツ、スニーカーなどのカジュアルアイテムを組み合わせて、あえて着くずしたスタイル。

全身を同じテイストでまとめるよりも、おしゃれな着こなしが楽しめます。

 

フェミニン

ワンピースやフレアースカート、しっとり素材のブラウス、パンプスなどを取り入れた女性らしい着こなしをさします。

おもに赤文字系といわれるファッション誌や女子アナスタイルも、フェミニンテイストに含まれます。

 

マニッシュ

マニッシュは『男性的な』という意味をもち、スタンダードなテーラードジャケットとワイドパンツの組み合わせや、テーパードパンツ×オックスフォードシューズのスタイリングなど、メンズライクな着こなしをあらわします。

 

ミックスコーデ

コンサバコーデ×Tシャツを合わせたきれいめカジュアル、スニーカーやスウェットアイテムを取り入れたスポーティーミックスなど、異なるテイストを組み合わせたコーディネートが代表的です。

 

ミリタリースタイル

ミリタリースタイルは、カーゴパンツやカーゴスカート、ミリタリージャケットを用いたスタイリングをあらわします。

甘めのアイテムにはミリタリーデザインをプラスして、大人テイストにアレンジしましょう。

 

モノトーンコーディネート

モノトーンコーディネートは、ブラック・ホワイト・グレーといった無彩色のみを使用した着こなし。

アウター・トップス・ボトム・ソックス・シューズのすべてをモノトーンで統一すると、カジュアルコーデがスタイリッシュに仕上がります。

 

ワントーンコーディネート

ワントーンコーディネートは、全身を同一カラーで揃えたスタイリングです。

おもに、ホワイトやブラック、グレーといったモノトーンカラーや明るいベージュを用いると自然にまとまります。

 

レイヤード

レイヤードは重ねるという意味で、重ね着スタイルをさしています。

春シーズンではGジャン+パーカーやTシャツ+キャミソールが多く見受けられ、1年ほど前からはカットソー+ベアトップのレイヤードスタイルも登場しています。

また、最初からレイヤード風にデザインされたアイテムは、フェイクレイヤードと呼ばれています。

 

 

 

最後に

今回解説したファッション用語は、比較的一般の方にもわかりやすいものが中心となっています。

ですが、接客の場面では「全身のカラーを統一したワントーンコーディネートもおしゃれですよ!」のように、簡単な説明を加えてから使用してみてください。

より具体的に伝えることで、お客さまの購買意欲を高めることができますよ♪

WEBo^
2018年4月26日
content_bottom content_bg

アパレル販売員をめざす方は必見! 好印象な志望動機と例文

こんにちは!アパレル・スイーツ販売のお仕事をご紹介している東商のブログ担当です!

 

アパレル販売員の仕事をしてみたいと考えているみなさんのなかには、志望動機の書き方に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、面接担当者に好印象を与えやすい志望動機とその例文をいくつか紹介していきますね。

 

ファッションに興味があることを伝える

洋服を取り扱うアパレルショップでは、ファッションに興味があることがとても重要になります。

ファッションが好きなことを伝えるためには、おしゃれになるための努力やファッションに対する考えを記述しましょう。

 

・記入例

私は、母の影響もあり中学生くらいからファッションに興味をもっています。

ファッション誌の○○は毎月必ず購入し、シーズントレンドを取り入れたコーディネートを心がけています。

貴社で働くことができましたら、今まで以上にファッションに詳しくなりお客さまにも伝えていきたいと思っております。

 

接客サービスの経験を記述する

接客販売やサービス業の経験がある場合は、従事していた時期や経験年数、仕事のなかで感じたやりがいを記載するようにしましょう。

販売職の経験がない場合でも、カフェやレストラン、スーパーのレジ、コンビニなど、お客さまが来店する職種の経験を忘れずに明記します。

 

・記入例

私は1年3ヶ月の間、○○駅構内の△△カフェでアルバイトをしておりました。

朝やランチタイムなど繫忙となる時間帯は大変なこともありましたが、お客さまからの「ありがとう」や「ごちそうさまでした」という言葉が励みとなり、やりがいを感じておりました。

学業の関係でアルバイトは辞めることになりましたが、今までの経験を活かし○○メーカーのショップで働きたいと思っております。

△△カフェ勤務期間:2016年5月~2017年8月

 

コミュニケーション力の高さを記入する

アパレルショップではさまざまなタイプのお客さまを接客するため、コミュニケーション力の有無が重視されます。

また、お客さまだけではなく、ショップスタッフや社内の人たち、近隣のショップスタッフ、商業施設の関係者、配送業者など、たくさんの人たちとの関わりがあります。

ここでは、アルバイトや学校生活において、コミュニケーション力の高さを裏付けることができる経験を記載してください。

 

・記入例

私は、△△カフェでアルバイトを始めてから約半年後にはバイトリーダーを任されておりました。

新しく入ったアルバイトの人に一連の業務を教えたり、ときには相談を受けることもありました。

そして、私がバイトリーダーになってからは、アルバイトを辞める人や無断欠勤をする人もなく、人員不足になることはありませんでした。

アルバイトをするなかで身につけたコミュニケーション力を最大限に活かしながら、貴社に貢献したいと考えております。

 

柔軟性をアピールする

たくさんの人と関わりながら仕事をするアパレル販売員には、あらゆる状況に対応できる柔軟性も求められます。

ここでは、アルバイトや学校生活のなかで、普段とは異なる状況にもスムーズに対応できた経験を記載しましょう。

 

・記入例

1年3ヶ月の間アルバイトをしていたカフェでは、モーニングとランチタイムにピークを迎えますが、どんなに忙しい状況でも大きなミスをすることなく業務を全うできたと思っています。

レジ会計やオーダー内容も間違うことなく行えておりました。

 

好きなブランドとその理由を明記する

面接を受けるメーカーに好きなブランドがある場合は、ブランド名と好きな理由を記載してください。

これらを明記することで、『好きなブランドがある会社だから、絶対にここで働きたい!』という熱意を伝えることができます。

 

・記入例

私は貴社の○○(ブランド名)を雑誌で知り、カジュアルななかにも色やデザインにかわいらしい要素があり、ほかのブランドにはない魅力を感じました。

実際に何度か○○店でお買いものをさせていただいたのですが、お店に行った際に接客してくださった方のファッションセンスと感じのよさに感激し、さらにブランドが好きになりました。

これをきっかけに、私もお客さまに感動を与えることができる販売員になりたいと思うようになりました。

 

志望動機を書くときは結論を先に!

志望動機にはたくさんのことを書きたくなりますが、どのような内容においても『結論を先に書く』ことが大切です。

これは、もっとも伝えたいことを確実に伝えることができ、大切なアピールポイントを印象付けることにもつながるため。

実際に書き込む前は『一番伝えたいこと』を明確にしたうえで、何度か練習をして文章内容をまとめるようにしましょう。

 

 

 

最後に

アパレルショップの面接では、健康であることや性格の明るさ、少しのことでは諦めない粘り強さをアピールするのも有効です。

『ぜひうちの会社で働いてほしい!』と思ってもらうためにも、前向きな姿勢や仕事への熱意が的確に伝わる表現を心がけたいですね!

WEBo^
content_bottom content_bg

GWのアパレルショップで売れるアイテム その種類とセールストーク

こんにちは!アパレル・スイーツ販売のお仕事をご紹介している東商のブログ担当です!

 

ゴールデンウィーク中のアパレルショップでは、客層の変化にともない通常とは異なるアイテムが稼働しはじめます。

そして、連休中の売り上げをアップさせるにはニーズが高まるアイテムとセールストークを知ることが重要となります。

 

今回は、ゴールデンウィーク中の売り上げにつなげやすいアイテムと接客で活用できるセールストークの例をいくつか紹介したいと思います。

 

パーカー

どんな着こなしにも使えるパーカーは、ゴールデンウィークに入るころから一気にニーズがアップします。

 

  • 肌寒い時期にはアウターと重ねて、気温が高い日には軽量アウターとしてもお使いいただけます。
  • Tシャツやデニムといったカジュアルアイテムとも好相性ですが、ワンピースやフレアースカートなどのフェミニンなアイテムと合わせてミックスコーディネートも楽しめますよ!
  • ワイドパンツやロングスカートにはショート丈を、ミニスカートやショートパンツ、スキニーパンツに合わせるときはロング丈がおすすめです。

 

Gジャン

着まわしに便利なGジャンは、幅広い年代のお客さまにおすすめできます。

 

  • Gジャンは春秋シーズンの定番アウターですが、今年はトレンドアイテムとしても注目されているので、着るだけでおしゃれ度がアップしますよ。
  • Gジャンはカジュアルなイメージが強いかと思いますが、フェミニンなワンピースやきれいめコーデにも合わせられるので、毎日のように着ていただける万能アイテムなのです。
  • 女性らしい雰囲気がお好みでしたらブリーチカラーを、大人テイストがお好きでしたらインディゴやブラック、ノーダメージタイプがおすすめです。
  • 着たいイメージやコーディネートによって着丈やシルエットを変えて選ばれると、Gジャンのバリエーションを増やせると思います。

 

ジップブルゾン

ジップブルゾンは最近では定番化していることもあり、Gジャンをすでにお持ちのお客さまにもおすすめしやすいアイテムのひとつです。

 

  • ジップブルゾンはGジャンと同様に秋口にもお使いいただけますし、Tシャツやパーカーだけではなく、レースアイテムやワンピースなどのきれいめアイテムとのレイヤードスタイルも楽しめますよ!
  • ジップブルゾンは2年ほど前から注目されていて、定番とトレンドを兼ねたアウターとしておすすめしています。
  • 着丈とシルエットは合わせたいボトムによってお選びいただくと、使いやすいかと思います。
  • パンプスやサンダルにソックスを合わせて、普段とは違う着こなしもおすすめです。

 

Tシャツ

Tシャツは、ふらっと訪れた観光客の方が買われるケースも多く見受けられます。

 

  • Tシャツはこれからのシーズンに大活躍しますので、お好きなデザインがあれば買い足されることをおすすめしています。
  • Gジャンやパーカーにも合わせていただけますが、テーラードジャケットやノーカラージャケットのインナーとしても着ていただけます。
  • ロングフレアースカートやワイドパンツをトップスインで合わせていただき、足元をパンプス×ソックスにされる着こなしもおしゃれですよ。
  • 気温が高い時期には、ダンガリーシャツやシースルー素材のパーカーとのコーディネートもおすすめです。

 

カットソー

通勤から休日までお使いいただけるカットソーは、襟開きと袖丈の違いによる着用イメージを説明しましょう。

 

  • カットソーはTシャツのようにカジュアルに着ていただくだけではなく、スーツのインナーとしてもお使いいただけます。
  • 伸縮性にも優れておりますので、汗ばむ季節も快適に着ていただけます。
  • 襟開きのデザインとカラーによって雰囲気が異なります。 スタンダードであればクルーネック、胸元がすっきりとするのはVネックとスクエア、襟開きが広めのラウンドネックは女性らしいイメージになります。
  • 普段使いがメインでしたら半袖を、職場でもお使いになるのでしたら5分袖がおすすめです。

 

デニムボトム

カジュアルの定番となるデニムボトムは、ラフなアイテムが稼働するゴールデンウィーク中はニーズがさらに高くなります。

 

  • デニムは定番アイテムとして長くお使いいただけるのはもちろんですが、今年はトレンド入りしていますので、例年よりも着用する機会が増えると思いますよ。
  • カラーやダメージ加工の有無によってイメージが異なります。 きれいめコーデがお好きでしたら、ポリエステルやレーヨン入りのデニムもおすすめです。
  • 今年はデニムONデニムも注目されていますので、Gジャンやダンガリーシャツとのセット使いもおすすめしています。

 

 

 

最後に

ゴールデンウィーク中には、カジュアルアイテムのなかでも定番要素が強いアイテムが稼働する傾向にあります。

着まわしのしやすさや長く着ていただけるメリットを伝えるとともに、お客さまのタイプやお好み、希望されるデザインや用途を見極めて、納得していただけるセールストークを心がけてくださいね♪

WEBo^
content_bottom content_bg

GWの売り上げをアップさせる アパレルショップで使える接客術

こんにちは!アパレル・スイーツ販売のお仕事をご紹介している東商のブログ担当です!

 

ゴールデンウィークといえば、4月の予算達成と5月の売り上げを前倒しで確保できる大切な時期。

そして多くのアパレルショップでは、動員数が増えるゴールデンウィークに向けてフェアーやキャンペーンといったイベントも行われます。

 

そこで今回は、アパレルショップにとって稼ぎ時ともいえるゴールデンウィーク中にこそ実践したい、接客のコツやノウハウをわかりやすく解説しましょう。

 

稼働が見込める商材を確保する

春シーズンのアパレルショップでは、春アウター・ジャケット・ブラウス・スカート・パンツなどの通勤アイテムを中心に稼働しますが、ゴールデンウィーク期間は商品動向が変化します。

おもに、Gジャン・ブルゾンなどの軽量アウターやパーカー・Tシャツ・デニムといったカジュアルアイテムのニーズが高まります。

これらを念頭におき、消化が見込める商材は早めに確保してゴールデンウィークに備えなくてはいけません。

 

ディスプレイとレイアウトを変更する

ニーズに変化がみられるゴールデンウィークには、ディスプレイとレイアウトも変更します。

ディスプレイにはGジャン×クロップドパンツや、パーカー×コットンワンピースなど、春のお出かけやショッピングを連想させるアイテムを使用します。

レイアウトも主力アイテム(高ニーズ商品)をメインに打ち出し、ボディ(マネキン)と傾斜ラックを連動させて展開します。

 

接客体制を切り替える

動員数が増えるゴールデンウィークは、対面販売からフォーメーション体制へと切り替えるところもあります。

通常であれば、ファーストアプローチから会計後のお見送りまでひとりの販売員が専任で担当しますが、繫忙期には担当するポジションにとどまり複数のスタッフが対応します。

これにより、接客されないままお店を出るお客さまを極力少なくすることにつながり、滞在時間と買い上げ率をアップさせることができます。

比較的高単価のブランドでは対面販売を継続しますが、入店されたお客さまへのお声がけは普段以上に意識して行う必要があります。

 

お声がけの徹底

お声がけの大切さは先ほどの解説にもありますが、家族連れや観光客が増えるゴールデンウィーク中はとくに意識しなくてはいけません。

これは、来店されたすべてのお客さまの滞在時間を伸ばすため。 お客さまの滞在時間を伸ばすことで店内ににぎわいが生まれ、新規客の入店を促すことができます。

また、商品を見られている間にも笑顔で声をかけることで、ご来店いただいた感謝の気持ちを伝えることができますよね。

このように、スタッフ全員でお声がけを意識することで、居心地のよい雰囲気づくりにつながり、お客さまの満足度もアップするのです。

そして、繁忙時に起こりがちな盗難を防止する相乗効果もあります。

 

作業はスピーディーに効率よく

たくさんのお客さまが来店する繫忙期には、作業効率を高める取り組みも必要です。

売れた商品の補充やストック整理、陳列が乱れた店頭ラックや棚ものアイテムの整理、接客で使用した商品を元に戻すといった業務をスピーディーに行いましょう。

店内での商品整理の際は、表情と立ち居振る舞いに気を付けてくださいね。

 

ゴールデンウィーク中に開催されるイベント

ゴールデンウィークには、全国のアパレルショップでさまざまなイベントが開催されます。

イベント内容は所属する商業施設やブランドによって異なりますが、多く見受けられるケースを紹介しましょう。

 

・ノベルティフェアー

ノベルティとはブランドで独自にデザインした非売品をさし、その種類はさまざまです。

具体的には、ハンドミラーやクシ、携帯ストラップ、キーホルダー、ボールペン、メモ用紙、ミニタオル、エコバッグ、ポシェットなど、多岐にわたります。

そして、各ショップが設定した金額以上のお買いものをされたお客さまに先着順でノベルティをプレゼントします。

 

・2BUY OFFキャンペーン

『2点以上のお買い上げで〇%オフ!』というポップを見かけたことがあるかと思いますが、これが2BUY OFFキャンペーンです。

もう1点購入することで合計金額から割引きになるため、目的のものが少ない場合にもセット率を上げることができます。

 

・アイテムフェアー

アイテムフェアーは、それぞれのブランドが指定したアイテムを購入されたお客さまに先着順でノベルティを差し上げたり、同時購入のアイテムを割引きすることもあります。

ゴールデンウィークでは、デニムアイテムやパーカー、Tシャツを対象とするところが多いようです。

 

 

 

最後に

アイテムニーズや商品動向が変化するゴールデンウィーク中は、臨機応変な対応力が求められます。

集客数と売り上げをアップさせるために、そしてなによりも、お客さまにショッピングを楽しんでいただくためにも、商材確保・商品の見せ方・接客体制・開催イベントなど、今回解説したポイントを押さえて前向きに取り組んでいきましょう!

WEBo^
content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ