アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

TOSHOブログ

content_bg

アウトドアブランドの特徴2~Columbia~

こんにちは!毎週恒例のTOSHOブログです♪

 

私の知り合いに、スポーツ系ブランドの服しか着ない人がいます。

彼女にその魅力を訪ねてみると「機能性や耐久性に優れている」とのことで、簡単にはヨレたり破けたりしないので、長く着回しできるらしいです!

 

このように、スポーツ、アウトドアブランドには「服が丈夫」という魅力がありますよね。

今回は、カジュアルに着られるアウトドアブランド「Columbia」についてご紹介します!

 

「Columbia」はアメリカ・オレゴン州で始まったブランドです。

ブランドとしての地位を確立したのは1980年代。

気候に合わせて温度調節のできる「インターチェンジシステム」のジャケットを開発し、アメリカ内で最大級の規模を誇るアウトドアブランドへと成長しました。

 

「Columbia」のアイテムは、優れた防水性と通気性が魅力です。

厳しい環境の中でも耐えられるような作りは、アウトドアスポーツを楽しむ人々に愛されています。

また、人を選ばない万人受けするデザイン力も「Columbia」ならでは。

見た目は、アウトドアブランドとは思えないほどカジュアルです。

そのため、スポーツだけではなく、デイリーファッションにも使えます。

 

アウトドアブランドの強みは、やはり商品の耐久性。

同じようなデザインならば、安価なものよりも、少し値の張る丈夫なものをオススメします。

長く愛用することを考えると、その方が賢い買い物になるでしょう。

さらに、一度アウトドアブランドの服を着てしまうと、その着心地の良さから離れられなくなるかもしれません!

ぜひ皆さんも、機能性重視の服で快適に過ごしてみませんか?

 

さらに、いつものファッションに一部取り入れるだけでも、普段とは違った印象を出すアクセントになるため、そういった使い方も魅力です!

ハズしのアイテムとして、いろいろなファッションと合わせて試してみても面白いでしょう。

 

いかがでしたか?

来週も、アパレル業界に関するお役立ち情報をお届けしますのでお楽しみに!

WEBo^
2017年7月26日
content_bottom content_bg

スポーツブランドの特徴2~adidas~

こんにちは!暑い夏に負けず、今日もアパレル業界の情報を発信するTOSHOブログです!

 

先日、スポーツブランドのアイテムを集めた銀座のショップへ行ってきました!

そこでラインナップされている商品は、どれもカラフルでかわいくて、思わず欲しくなっちゃいました(^^♪

 

最近のスポーツブランドのアイテムには、女性向けの可愛い商品がたくさんありますよね。

ということで今回は、世界中で人気を誇るスポーツブランド「adidas」についてご紹介しちゃいます!

 

「adidas」というブランド名は創業者のドイツ人、アドルフ・ダスラーから来ています。

今では誰しもが知っているブランドかと思いますが、その歴史は半世紀以上にも渡り、日本でも1998年に「adidas」の会社が設立されました。

 

長年、「全てのアスリート達の”不可能/目標”を達成するためにあるブランド」という精神を掲げ、高性能のアイテムを生み出し続けてきたadidas。

中でも、代表的なアイテムと言えばスニーカーでしょう。

しっかりとした生地感と足を包み込むフィット感が特徴で、長時間の間、快適に過ごせます。

 

「adidas」のスニーカーは男性の人気を獲得しながらも、女性にも好評を博しています。

最近では、若い女性へ向けたデザインのスニーカーが発表され、機能性も見た目も高い評価を得ているようです。

 

特にカジュアルファッション、ストリートファッションを好む10~20代の女子に、スニーカーは欠かせない存在ですし、少しキレイめ、大人めのコーデに敢えて「adidas」のかわいいスニーカーを混ぜ込んだコーディネートも多く見られます。

 

スポーツブランドのショップで働く方は、「adidas」のコーデが参考になると思います。

また、スポーティーでも花柄やビビッド色、パステル色のアイテムが多いので、コーデに取り入れやすいのもポイント。

ぜひ皆さんも、adidasのアイテムを使ったコーデに挑戦してみてくださいね。

 

当ブログでは、今後もお役に立つ情報を全力で発信していきます!

それではまた次回をお楽しみに♪

WEBo^
2017年7月19日
content_bottom content_bg

ファッションブランドの特徴13~ZARA~

こんにちは!アパレル業界に関する情報をお届けするTOSHOブログです♪

 

大人っぽくなりたい!っと考えている女子はたくさんいるかと思います。

普段から年齢より子供っぽく見られている私もその一人……。

大人っぽく見られるように日々研究中なのですが、雰囲気を簡単に変える方法としては、やはり服装を大人っぽくするのが手っ取り早いです。

ということで今回は、大人っぽい雰囲気のアイテムが特徴の人気のファストファッションブランド「ZARA」についてご紹介しちゃいます!

 

「ZARA」の生まれは1975年、スペインのアパレル会社「INDETEX(インディテック)」を基幹としたブランドです。

安価でトレンドを取り入れたアイテムが手に入ると話題になり、今では世界中に1600以上もの店舗を展開しています。

日本では「H&M」と並んで“トレンドを押さえたファッションブランド”というイメージが根付いているのではないでしょうか?

 

「ZARA」の人気の秘密は、さまざまな場面に対応できるアイテムが揃っていること。

デイリーユースなものから、ちょっとしたパーティーに着ていけるものまで幅広く揃っています。

全体的にシンプルでクールな印象なので、20~30代の大人女子に人気があるようです。

黒を基調とした高級感漂う店内のレイアウトながらも、ハイブランドのものより値段は安く、手の届く範囲内で買えるのもポイント。

可愛いだけじゃない、綺麗さを求める女性の心を鷲掴みにしているのが「ZARA」なのです。

 

大人っぽいアイテムを売りにしているショップは様々ありますが、そのようなショップで働いている方は、「ZARA」のファッションを参考にしてみてもひとつの手です。

きっと、コーディネートやお店作りの参考になるはずですよ。

また、そうすることで、「ZARA」と差別化した自社の良さを見つけることができるかもしれません!

 

いかがでしたか?

弊社では、転職や登録に関するご質問も受け付けていますので、ぜひお気軽にご連絡くださいね。

WEBo^
2017年7月13日
content_bottom content_bg

着けすぎは厳禁!?上手なアクセサリーの身に着け方

こんにちは!

今週もTOSHOブログをお送りします!

 

近頃、フラワーモチーフのアクセサリーが気になっています!

今年はドライフラワーを使ったモチーフが人気らしいですよ。

私も夏本番に向けて、旬なアクセサリーをゲットしたいと思います(^^♪

 

アクセサリーは夏だけでなく、年中オシャレを楽しめるアイテムです。

いつものコーデにプラスするだけで女性らしさがアップしたり、一気に華やかになったりと、雰囲気を簡単に変えられますよね。

しかし、その分使い方次第では「品がない」印象に見られることも。

そこで今回は、アクセサリーを身に着ける時のポイントを解説していきます!

 

まず大前提として、モチーフが大ぶりである場合は、他のアクセサリーはなるべく控えてください。

大ぶりモチーフはそれだけでとても目立ちます。

一つで十分主役になるので他にアクセサリーをつけてしまうと、ガチャガチャした印象になりがちです。

可愛いアクセサリーをたくさん身に着けたい気持ちも分かりますが、そこはぐっと抑えましょう。

 

また、服とアクセサリーの色味を合わせると綺麗にまとまります。

例えば、ブルー系の服だったら青色の入ったもの、グリーン系の服だったら緑色の入ったものなどを選ぶと良いでしょう。

「服と同じ色のアクセサリーがない!」という方は、ゴールドやシルバー、白など、シンプルなものを選ぶと失敗しません。

どんなコーデにも合うアクセサリーを一つ持っておくと、使い勝手が良いかもしれませんね。

 

アクセサリーの上手な使い方は、とにかく「シンプルを心がける」こと。

基本的にアクセサリーを身に着ける場合は、何か一つをマイナスするようなイメージを持つことが大事です。

そうすることでアクセサリーのつけ過ぎを防ぐことができます。

シンプルにまとめれば、大人の女性でもアクセサリーを楽しめますよ。

 

アクセサリーはその人の魅力を上げてくれるもの。

自分の魅力を最大限に引き出せるかどうかは、使い方によって左右されます。

ぜひ身に着け方のコツを押さえて、夏のファッションを楽しんでくださいね!

 

いかがでしたか?

TOSHOブログでは、これからも様々な情報を発信していきますので、ぜひご期待くださいね♪

WEBo^
2017年7月6日
content_bottom content_bg

七夕の願い事【東商スタッフ皆様の笑顔が見たい】

東商株式会社 嶋田知子です。

もうすぐ七夕ですね。

銀座中央通りには たくさんの七夕飾りがあり、
願い事が書かれた短冊が飾られています。

七夕のいわれをご存じですか?

織姫と彦星が一年に一度会えるというロマンチックな日なのですが、
この2人は実はロマンチックな恋人ではなく、夫婦なんですって。

しかも、
働き者の二人が、結婚したら楽し過ぎて遊びほうけて仕事をしなくなり、激怒されて引き離され
それで罰として一年に一度しか会えなくなったそうで・・・

全くロマンチックな話ではないという説が有力なようです。

頑張って働かなきゃ!
でも、もっとステキな七夕の物語を探そう・・・
そんな事を思いながら、週末 のウインドショッピングしていました。

銀座3丁目辺りの七夕飾りに【お客様の笑顔が見たい】と書かれた短冊を見つけました。
どこかの販売スタッフの人が書いたのでしょうか、何だか嬉しくなりました。

私も
【東商スタッフ皆様の笑顔が見たい】
そして
【東商の社員全員の笑顔が見たい】
そう書いて飾ってきました(^-^)

皆様も、七夕を楽しんでくださいね。

WEBo^
2017年7月3日
content_bottom content_bg

昨日は嬉しい事がありました。

東商株式会社 嶋田知子です。

雨の少ない梅雨、蒸し暑い日が続いていますね。
心なしか、東京スクエアのアジサイの色があせたように感じます。

昨日は嬉しい事がありました。

会社で電話に出たら、なんとなく懐かしい声で
「嶋田さんですか?」
すぐにわかりました(^-^)
10年前まで東商の登録スタッフだったUさんでした。

香水や水着、長くカジュアル服の販売をしてくださり、卒業したUさん。
お話ししていて、すぐに10年のブランクは消えていました。

一度 卒業したスタッフさんが東商を思い出してくださったり、戻ってきてくださる事は
私達にとって最高に嬉しく、光栄な出来事です。

大学生の夏休みに登録し販売のアルバイト、「就職したけどやっぱり販売の仕事がしたい!」と帰ってくる方

結婚して退職し、お子様が手を離れた方や
お子様の受験でお休みに入り、無事に受験が終わったと戻ってくださる方

そんな事があると、
この仕事を続けていてよかった!と幸せになります。

色々なご都合で東商をお休みしている皆様も、
ぜひ帰ってきてくださいね!

懐かしい声の連絡を、心からお待ちしています。

WEBo^
content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ