アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

TOSHOブログ

content_bg

今年も流行の予感!販売スタッフもパステルカラーコスメを上手に取り入れよう

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

雨が降るたびに少しずつ春らしい陽気になっていきますね。

例年より少し遅めに咲き始めた桜は、新しい季節を迎えるために、ひたむきに頑張っているように感じます。

キレイな桜が満開になるのを楽しみにしながら待ちたいものですね。

 

桜といえばやはりお花見。

今年は、友人とそれぞれお弁当を持ち寄ることにしたので、女子力の高い友人に負けないように、気合いの入ったお弁当を作ろうと思っています(笑)

さらに、メイクも抜かりなく、パステルカラーでいざ、女子力勝負!

 

柔らかい色であるパステルカラーは女性らしさをアピールするのにピッタリ♪

さらに、パステルカラーは2017年春の人気コスメで、各ブランドからもたくさん発売されています。

 

そこで、今回のTOSHOでは、パステルカラーコスメの上手な取り入れ方をご紹介!

旬なメイクをとり入れて、春を楽しんでみてください♪

 

そもそもパステルカラーとは、淡い色彩の総称です。

ブルーやパープルといったハッキリとした色にホワイトが混ざったような色合いとなります。

 

このパステルカラーを最も取り入れたい場所は目元とチーク。

目元のラインをパステルカラーに変えたり、ライン自体をひかないのが今年の旬顔の特徴です。

そして、目元のライン代わりに活躍するのがパステルカラーのシャドウ。

 

アイホールにシャドウを入れてから、目の下の涙袋へ同色シャドウをのせて、目の周りを囲むような形にします。

もしパステルピンクのシャドウを使う際は、先にブラウンのシャドウを薄く塗っておくと目元がスッキリした印象になるのでオススメです。

 

パステルカラーをチークに使うときは、肌なじみを重視しましょう。

ナチュラルメイクが流行りなので、指やパフではなく、ブラシを使ってなじむように入れていきます。

チークをのせる場所は、黒目の終わり部分から。

去年までは黒目の真下でしたが、今年はやや外側に向けてチークをのせます。

 

パステルカラーを使って、ナチュラルだけど色づきを感じさせるのが今年顔になれる秘訣。

ふんわりとした色使いは、優しい印象にしてくれるメイクでもありますね。

 

いかがでしたか?

TOSHOでは女性が活躍するお仕事がたくさんあります。

ご登録、転職についてもお気軽にお問合せください♪

 

WEBo^
2017年3月30日
content_bottom content_bg

東京では桜の開花が発表されましたね!

東商株式会社 嶋田知子です。

今日、東京では桜の開花が発表されましたね!
これから東京が桜色に染まっていくのが楽しみです。

先週末、一足早く咲いた日暮里の桜を見て来ました。

その日は春らしい穏やかなお天気で、のんびり散歩をして、
帰りは、日暮里では有名な『羽二重団子』を食べてきました。
穏やかなお休みの一日をゆっくり過ごしました。

日頃、百貨店のある銀座 新宿 渋谷の賑やかな場所に行くことが多いのですが、
たまには地元を散歩するのも大切ですね。

東商スタッフのみなさんも、たまには散歩でリフレッシュしてみましょう。

WEBo^
2017年3月23日
content_bottom content_bg

あなたは何系販売員?有名雑誌の流行戦略19~CLUEL~

こんにちは!

アパレル業界に関する悩みや疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

子どものころ、よくリカちゃん人形で遊んでいました。

かわいいお洋服の着せ替えや長い髪のアレンジは、子供心にも楽しかったことを覚えています。

そんなリカちゃん人形が50周年を迎えるということで、松屋銀座8階では、リカちゃん展が行われるそうです。

リカちゃん人形といえば、注目すべきは着こなしの可愛さ。

今回の展示では、誕生当時からのリカちゃんが展示されるので、リカちゃんの歴史とともに、当時のファッションも一緒に楽しむことができるのではないでしょうか。

展示が行われる松屋銀座は、TOSHOオフィスからも近いので、私もリカちゃん展に足を運んでみようと思います。

 

女性ならば、いつでもファッションを楽しみたいもの。

そこで、今回のTOSHOでは、ハイファッション誌である「CLUEL」をご紹介します!

 

「CLUEL」は、20代~30代を中心とした都会的なお洒落を楽しむ人に向けたファッション誌です。

THE BOOKS Publishingから出版されており、「CLUEL homme」という名称でメンズ版も発売されています。

テイストとしては、大人カジュアルやトラッド系が多く、上品だけれど遊びのあるスタイルが特徴的です。

 

ファッションのお悩みとして多くある、「着こなし」にも着目し、スタイリング特集がされているところもおすすめポイント。

取りあげるブランドを深く掘り下げて紹介しているため、一つ一つのアイテムの良さを知ることができます。

ファッションがさらに好きになれることもあり、販売員さんとしても勉強になる雑誌ではないでしょうか。

 

ファッションはもちろん、お洒落なライフスタイルやカルチャーを紹介した記事もあるのが嬉しいところ。

話題収集になることや、生活そのものに刺激を与えてくれる、新しい価値観と出会えるでしょう。

 

お洒落を楽しむことで、ライフスタイルもハッピーに。

ファッション雑誌「CLUEL」は、大切なことを教えてくれています。

 

いかがでしたでしょうか?

TOSHOでは、ファッション情報やアパレル業界のお仕事をたくさん紹介しています。

ご登録、転職など、お気軽にご相談くださいね♪

 

WEBo^
content_bottom content_bg

~nano universe~アパレル店員なら知っておきたいファッションブランドの特徴11

こんにちは!

アパレル業界に関する悩みや疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

卒業入学シーズンが近づいてきました。

同時に、新入社員さんの季節でもありますよね。

 

今年学校を卒業する方のなかには、これからはじまる社会生活にたいして、希望で胸を膨らませていたりドキドキしていたりするのではないでしょうか。

 

お仕事に必要とされるスキルやセールストークはなかなかすぐには覚えられないもの。

焦らずに、経験を経ていく中でしっかりと身につけていきましょう。

 

それより、新入社員として一番大切なものは身だしなみと挨拶です。

学生から新社会人デビューする方は、オフィスでも使える服が欲しいのではないでしょうか?

 

そこで今回のTOSHOブログでは、洗練されたデザインが大人女子に人気の「nano universe」について紹介します!

 

nano universeは、20代~40代まで幅広い年齢層から支持されているファッションブランドです。

20代の方も利用するお店としてはお値段的にやや高めですが、定番アイテムのセールも行っているため、セレクトショップとしては、リーズナブルな価格となっています。

 

もともとはメンズウェアのブランドとして人気を博していましたが、その後、レディースも取り扱うようになりました。

さらに、大手セレクトショップとしても広く知られており、DEMYLEEやExROBEといった、ワードローブに加えたくなるブランドを数多く取り扱っています。

 

nano universeのコンセプトは東京カジュアルを基調としたヨーロピアントラディショナル。

キレイめ系がメインとなり、オリジナル商品もセレクト商品も洗練されています。

 

テイストとしてはヨーロピアンでも、日本人の体型に合っていることや、着心地の良さが人気の理由。

たとえば、腰回りがゆったりとしているフロントタックでも、Aラインでデザインされているため、スラッとした雰囲気に。

こんな風に、美しいシルエットのデザインが多くあります。

 

数あるアイテムの中でも、シャツやレザーバッグ、ジャケットは特に人気で、その洗練されたデザインは、仕事服、普段使いのどちらにも最適です。

 

社会人として仕事でもオフでもお洒落に過ごしたい方には、nano universeのアイテムはおススメですね。

スマートなファッションは、新しい生活をより楽しくさせるのではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか?

TOSHOでは、新しいスタートを切りたい方を応援しています。

ご登録、転職など、お気軽にご相談くださいね♪

 

WEBo^
2017年3月17日
content_bottom content_bg

保管前に行いたい冬物ブーツのお手入れ方法

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

あたたかい日が続いていますね。

日が陰るとまだ少し寒いですが、厚手のコートの出番、とまではいかないようです。

冬と春の間のこの時期は、ニットカーディガンなどの軽いアウターくらいがちょうどいいかもしれません。

 

新作が好きな私は、店頭で春物のアウターをみると、ついついたくさん購入してしまうのですが、自宅のクローゼットにはまだ冬物の洋服がどっさり。

新しい洋服を迎え入れるためには、そろそろ衣替えをしなければいけないようです。

……次のお休みの日は、大規模な衣替えをしようかな。

 

ついでに、冬物の靴もしまおうと思っているのですが、保管の際に気になるのはブーツ。

何もしないで保管してしまうと傷みやすくなるため、お手入れは必須です。

 

そこで、今回のTOSHOでは、保管前に行いたい冬物ブーツのお手入れ方法をご紹介します!

 

■ブラシを使って汚れを落とす!

まずは、ブラシを使って汚れを優しく落としていきます。

靴用のブラシは、好みにもよりますが、細かいところのブラシがけもできるため、柄がついているものや小さいタイプのものがおススメです。

 

靴紐があるタイプのブーツは、ひもを外したり緩めておくとお手入れがしやすくなります。

全体にブラシをかけたら、縫製の部分などの細かいところも念入りにブラッシングしましょう。

ブラッシングをするだけでもブーツの持ちはグンと良くなります。

 

■クリーニングアイテムで念入りに!

さらに、ブーツ用のクリーニングを使って落ちにくい汚れを落としていきます。

ムートン、スウェード、レザーなど、素材によって専用のクリーニング製品が異なるので、お手持ちのブーツに合ったものを使います。

 

・ムートン&スウェード

クリーニングアイテムはスプレータイプ。

吹きかけ後に再度ブラシで汚れを落とします。

 

・レザー

クリーニングアイテムはクリームやムースタイプです。

クロスを使って丁寧に磨きます。

 

さらにしっかりお手入れしたいなら、靴用の防水スプレーを仕上げに吹きかけましょう。

 

■雑菌を退治!

ブーツの中は汗や汚れで雑菌がいっぱいです。

このまま保管してしまうと、衛生的に悪いばかりではなく、カビの原因にもなります。

このため、靴専用の除菌スプレーで靴の中をきれいにしましょう。

 

その後は、湿気がこもってしまわないようにブーツキーパーを装着したままブーツを購入した時の箱に入れて保管します。

型崩れも防げるため、一石二鳥。

もしスペースがあまりない場合や箱を捨ててしまっている場合は、不織布に除湿剤と一緒にくるむという方法でもOKです。

 

これで、ブーツの保管はバッチリ!

来年の冬まで、お気に入りのブーツを大切に保管することができます。

もし、お客様にブーツのお手入れ方法を尋ねられた際も、教えてあげてくださいね♪

 

いかがでしたか?

TOSHOでは、アパレルのお仕事をたくさんご紹介しています。

ご登録、転職についてもお気軽にご相談くださいね♪

 

WEBo^
2017年3月9日
content_bottom content_bg

トレンドを押さえる!2017年流行のボトムス

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

早いもので、もう3月ですね。

まだ少し寒さも残りますが、大分春らしい陽気となってきました。

気温があたたかくなってくると、何か新しいことにチャレンジしたくなりませんか?

 

そんなワケで、私は最近、フラワーアレンジメントを始めてみました!

アレンジメント教室に通ってはいないのですが、お花屋さんで好きな花を買って、自分流にアレンジして飾っています。

この間は、春らしいイエローのミモザと、ピンクのバラを組み合わせてみました。

優しい色合いのお花たちのおかげで、部屋の中まで春が訪れたようです。

生活の中に季節感を取り入れると、気分も良いですね。

 

と、いうことで、今回のTOSHOでは、2017年最新ファッション情報をご紹介!

ファッションにもどんどんトレンドを取り入れて気分を上げていきましょう♪

 

今回取り上げるのはボトムス。

2017年春夏は、どんなボトムスが流行るのでしょうか?

 

■今年のキーワードは「ゆったりシルエット」

ワイドでゆったりとしたシルエットは、パンツとスカートの両方で大人気。

ガウチョやワイドパンツ、ミディ丈のスカートが、2017年の春夏では大活躍しちゃいます。

 

ガウチョは去年の秋冬から流行っている形ですが、春夏にはたくさんの素材が登場!

透け感がある素材や、プリーツなど、女性らしく軽やかなタイプもあります。

 

さらに、パステルカラーやホワイトのお色で、春らしさは一気にアップ。

ロング丈のコーディガンやニットとの相性も良いので、肌寒い今の時期からも使えるアイテムです。

黒や薄いグレーなら、ジャケットとも合わせられるので、カッチリしたテイストとしてもOK。

 

■サイドラインパンツでギーク&スポーティー!

ジャージ素材の印象が強いサイドラインパンツですが、今年は素材や形の種類も豊富なので、コーデの幅に広がりを見せています。

 

ワイドなタイプやフレアが人気で、スニーカーと合わせたギークコーデもトレンド。

ワイドタイプのサイドラインパンツなら、トップスに肌見せを入れて、スポーティなスタイルも作れます。

 

脚長効果を狙いたい人には、ラインにスリットが入ったタイプをチョイスしましょう。

サンダルやパンプスでさらに脚のラインが綺麗に見えます。

また、足首部分が細くなっている形は、ギークなのにどこかスポーティ。

ハズしアイテムとして一枚持っておくと、トレンドをバッチリ抑えたコーデができます。

 

トレンドを抑えたニューコーデで、新しい季節を迎えてみてください♪

 

いかがでしたか?

TOSHOでは、これからもトレンド情報をご紹介します。

お仕事のご登録、転職もお気軽にご相談くださいね♪

 

WEBo^
2017年3月3日
content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ