アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

TOSHOブログ

content_bg

アパレル販売員が靴の臭いを消すお手入れ方法

靴の臭い

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

さて皆さま、突然ですがなぞかけです!

「梅雨明け」とかけまして、「子犬」と解きます。

その心は……?

 

「どちらもすぐになつきます(夏きます・懐きます)」

 

なんちゃって☆

 

いやはや、もうすっかり夏ですね!

週末に友人とバーベキューをしてきたのですが、久しぶりのアウトドアだ!と張り切って下駄箱からスニーカーを取り出したら……なんと、カビが生えていました(泣)

気づいたのが当日の朝だったため、とても慌てました…

皆さまは私のような目にあわないように気をつけてくださいね(ノω` )

 

とはいえ、販売員といっても靴の正しいお手入れ方法ってなかなかわからないものですよね。

そこで今回は、靴の臭いも防げるお手入れ方法を紹介します!

特に夏は靴や足の臭いが気になる季節ですから、しっかりチェックしてくださいね。

 

一日中、靴を履いて過ごしているアパレル販売員。

帰宅して靴を脱いだら、むわっと嫌な臭いがした…なんて経験がある方も多いのでは?

この臭いの原因は、足に潜む細菌や雑菌の排泄物です。

特に夏場など汗をかきやすい時季は、細菌や雑菌の繁殖も活発になり、臭いが強くなる傾向があるといわれています。

 

靴の臭いを消すには、まず足をきちんと洗うこと。

どんなに清潔に手入れした靴でも、不潔な足で履いては臭いは解消されないのです。

きちんと湯船に浸かって足の汚れを浮かし、丁寧に洗ってください。

シャワーだけで済ませたいときは、洗面器などを利用して足湯をするのがおすすめ。

立ち仕事で疲れた脚を癒すこともできるため、ぜひ試してみてください。

そして、綺麗に洗った足は、清潔なタオルで拭いてきちんと乾燥させることも忘れずに。

 

足が綺麗になったら、いよいよ靴のお手入れです。

臭いを防ぐためのポイントは、「除菌」と「消臭」のふたつ。

まずは、靴の中に繁殖した細菌や雑菌を除菌しましょう。

靴専用の除菌スプレーもありますが、薬局などでも購入ができる消毒用エタノールや消毒用アルコールでも充分です。

除菌方法は、消毒液を染み込ませたコットンやティッシュで靴の中を拭いて乾燥させるだけ。

そして、消臭は、市販の消臭スプレーを利用するほか、綺麗な10円玉や新聞紙、乾燥剤、重曹を靴の中に入れておくと効果的です。

消臭は靴の中を乾燥させることを意識してくださいね。

 

いかがでしたか?

お洒落は足元から、なんていわれるほど、靴はその人を印象付けるアイテム。

アパレル販売員たるもの、毎日清潔な靴で過ごすために、ぜひお役立てくださいね。

 

この他にもお悩みがある方は、いつでもTOSHOにご相談ください!

ご登録、求人情報についてもお気軽にご相談くださいね♪

WEBo^
2016年7月22日
content_bottom content_bg

有名デパートのターゲット戦略~髙島屋~

1

 

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

お中元シーズンですね!

なんでも、最近は自分へのご褒美として、自分用のお中元を買う人が増えているんだとか。

確かにお中元のグルメギフトは、美味しそうなものばかりでつい欲しくなってしまいますよね。

私も先日にお中元ギフトを買いにデパートに行ってきたのですが、ちゃっかり自分用のスイーツも買ってしまいました…><

 

さて、この時期はお中元商戦で盛り上がるデパートですが、お中元なら高島屋、と決めている人も多いのでは?

高島屋のイメージフラワーであるバラをあしらった包装紙のギフトをいただくと、なんだかリッチな気分になるんですよね。
それでは、有名デパートのターゲット戦略第9弾!今回は高島屋についてご紹介しましょう!

 

高島屋の歴史は古く、創業は1831年(天保2年)。

創業者である飯田新七が古着と木綿を扱う店を始める際に、妻の本家が営む米穀商高島屋と同じく「高島屋」と屋号をつけたのが始まりです。

当時の店舗は間口4.5mと小さなものでした。

明治維新後、海外との貿易が始まったころ、博覧会に出品した高島屋の着物が注目され、数々の賞を受賞しました。

そして宮内省御用達の栄誉を冠し、次第に店舗を増やして今日の地位を築いてきたのです。

 

着物が海外に注目され、呉服屋として地位を築き上げた高島屋。

その伝統は今日にも引き継がれており、高島屋の着物ショップ「高島屋呉服部」では、オリジナルブランドの「龍村錦帯」が人気を呼んでいます。

その他にも、高島屋では、オリジナルのセレクトショップやオリジナル商品を展開。

根強いファンからの支持を得ています。

 

そしてなにより、高島屋では地域に根付いた「まちづくり戦略」を推進していることが特徴。

国内には19店舗を有していますが、そのどれもが地域に合った独自のサービスを展開しています。

都内を例にすると、クラシックな日本橋、家族連れの多い二子玉川、ファッショナブルな若者が多い新宿など、その街の傾向や雰囲気に応じて店舗の趣向や品ぞろえを変えているのです。

街と共に成長していくことをモットーとした結果、店舗ごとの個性が際立ち、多くの支持を集めるようになったというわけですね。

 

いかがでしたか?

気になる百貨店がある方は、TOSHOに教えてくださいね!

ご登録、転職についてもお気軽にご相談ください♪

WEBo^
2016年7月14日
content_bottom content_bg

~LOWRYS FARM~(ローリーズファーム)アパレル店員なら知っておきたいファッションブランドの特徴②

707

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

7月に入り、暑さが増してきましたね。

夏になると、通勤服に悩むのは私だけでしょうか?

昨今ではクールビズが推奨されているとはいえ、さすがにTシャツでは出勤できないし、かといって前ボタンのシャツは暑苦しい……

薄手のブラウス1枚だと、冷房の効いたオフィスでは寒かったりもするし、本当に悩みます^^;

そんなとき、後輩がリラックス感がありながらも、オフィスでも違和感のない素敵なシャツを着ていたんです。

思わず「それどこで買ったの?」って聞いちゃいました。

後輩の答えが思いのほかカジュアルなブランドだったから驚いたのですが、やっぱり周囲の人のコーディネイトは参考になりますね^^

 

さて、勘が良い皆さまはすでにお気づきかもしれませんね。

今回のテーマは「ファッションブランドの特徴紹介」の第2弾です!

後輩の影響で私もハマってしまったリラックス感が魅力の「LOWRYS FARM」を紹介いたします♪

 

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)は、株式会社アダストリアが展開するカジュアルファッションブランド。

クオリティ&リラックスをコンセプトに、“普通のライフスタイルを楽しみたい”と考える20~30代の女性をターゲットにしたスタイルを提案しています。

 

展開するアイテムは、トレンドを意識しながらもシンプルでベーシックなものが多く、清楚なスタイルを楽しめるのが特徴。

リラックス感がありながらも、きちんとして飽きのこないアイテムはキャンパスやオフィスとの相性も良いといわれています。

その理由は、LOWRYS FARMのアイテムは「両親が安心して娘に着せられる服」であることを訴求して作られているからだといえるでしょう。

 

LOWRYS FARMの店舗は、国内では140店舗以上(2016年2月末現在)海外では40店舗以上(2015年12月末現在)存在します。

比較的リーズナブルな価格設定や、きちんと感とリラックス感が絶妙なデザインが、「適度にお洒落な服を気軽に着たい」「ひと月に何度も買い物を楽しみたい」と考える“普通”のライフタイルを楽しむ女性たちに好評。

あえて、どこにでもいる普通の女性たちをターゲットにしたことが、ヒットの理由というわけですね。

 

いかがでしたか?

他にも気になるファッションブランドがある方は、TOSHOに教えてくださいね。

ご登録、求人、転職についてもお気軽にご相談ください♪

WEBo^
2016年7月7日
content_bottom content_bg

あなたは何系?有名ファッション雑誌の流行戦略~MORE~

こんにちは!

アパレル業界に関するお仕事紹介や、悩み疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

 

だんだんと暑さを感じる季節になりましたね。

暑くなると、恋しくなるのがビール……確か去年も同じことを言っていた気がします(笑)

今年も早速、TOSHO近くのビアホールに行ってきました♪

銀座にあり、最近リニューアルオープンしたお店なのですが、中華系の肉料理を売りにしているんです!

ビアホールといえばドイツ料理が主流なイメージですから、中華系は珍しいですよね。

定番の餃子や麻婆豆腐はもちろん、奮発して北京ダックも食べちゃいました(≧▽≦*)

内装もシックで高級感があり、なんだかワンランク上のビアホールという印象でしたよ☆

 

さて、ワンランク上といえば、ファッションでいつもより上質な自分を演出したいときもありますよね。

大事な仕事がある日、恋人との記念日…そんなとき、ファッション誌を参考にしている方も多いのでは?

そこで今回は、有名雑誌の流行戦略第10弾!ワンランク上を目指す女性にピッタリな「MORE」についてご紹介いたします!

 

MOREは1977年5月に集英社が創刊したファッション情報誌。

“MORE世代女子”と呼ばれる25歳以上の女性をメインターゲットとしており、社会人デビューした女性に向けて通勤にピッタリなOL系ファッションを提案しています。

 

MOREが提案する通勤コーデは、シンプルかつ上品であることが特徴。

誰でも着こなしやすいベーシックな服を、こなれて見えるように大人の女性らしくコーディネイトしたスタイルは、職場での好感度も上げてくれるはずです。

そして、休日にはトレンドを意識した遊び心のあるスタイルを楽しめるようにキレイめカジュアルコーデも提案しており、女性のTPOにあわせたファッションスタイルを掲載しています。

 

さらに、ファッションだけではなく、メイクやスキンケアなどの美容情報や、料理や恋愛、エンタメ情報なども掲載しており、働く女性のライフスタイルを応援しています。

ファッションブランドとコラボしたアイテムの付録が付いていることや、誌面に掲載されているアイテムを公式通販サイトの「GETMORE!」から購入できるのも人気の理由。

MOREがあれば、ワンランク上のお洒落な女性になれそうですね☆

 

いかがでしたか?

この他にも気になる雑誌がある方は、いつでもTOSHOにご相談ください♪

ご登録、転職についてもお気軽にご相談くださいね!

WEBo^
2016年7月1日
content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ