アパレル、ファッション販売の募集、求人、派遣、人材紹介 東商

HOME登録場所

電話で登録予約 WEB登録

TOSHOブログ

content_bg

アパレル系の人材派遣・紹介会社を利用するメリット

アパレル人材会社

こんにちは!

アパレル業界に関する悩みや疑問解決をお手伝いするTOSHOブログです♪

今日は「アパレル系の人材会社を利用するメリット」についてご紹介します。

 

アパレル業界を目指している方の中には、「自分で就職活動をするのではなく、人材サービス会社を利用するのってどうだろう?」とお悩みの方もいるのではないでしょうか?

どちらもメリットはありますが、今日は人材サービス会社のメリットをおすすめします!

アパレル業界といっても、その職種はショップスタッフからデザイナーやコーディネーターなど様々あり、その中から自分の希望や向いてるものを選ぶのはなかなか難しいかもしれませんね。

 

しかし、販売員のお仕事でしたら私たち人材会社が責任を持ってご希望の職種や適任の仕事、好みのアパレルブランドや職場環境、また給与や勤務地もできるだけご希望にそったものをご紹介させていただきますので、安心して働けますよ。

また、お仕事の内容によって短期から長期まで様々な働き方があるので、短期でいろいろなショップで働いて経験や知識を得たい方にも、長期で安定して働きたい方にも安心です。

万が一、職場が希望と合わなかった場合でも、変更をご相談いただくことも可能なので、自分にあったお仕事を見つけられますよ。

たとえばアパレル業界で働いていく中で自分のスキルが上がり、現状の役割では満足できなくなった場合などは、さらなるスキルアップを目指して転職することも可能です。

このようなフットワークの軽さも人材サービス会社の魅力といえますね。

 

自分のスキルアップやアパレル業界での経験を積みたい方に人材サービス会社は特におすすめです。

採用が厳しい大手のアパレル社でも、派遣から経験を積み、直接雇用につながる場合もありますので、まずは派遣からアパレル業界を目指す方も多くいらっしゃいます。

 

TOSHOでは、アパレル業界での活躍を望んでいる方の希望に合った職場を探すお手伝いをしています。

お気軽にご相談くださいね♪

 

アパレル販売の求人情報

スマホの方はこちらから求人をチェック!

HOMEに戻る

 

WEBo^
2014年4月28日
content_bottom content_bg

覚えておきたいアパレル業界用語

アパレル業界用語

 

こんにちは!

ファッション・アパレルの人材紹介会社TOSHOです♪

「アパレル業界で働いてみたいけど、覚えることが多くて大変そう…」という方も多いでしょう。

接客スキル、レジや備品の取り扱い、商品や店舗に関するありとあらゆること…

慣れないうちは戸惑ったりテンパってしまったりするものですが、なかでも覚えるのが大変なのは「ファッション業界用語」だったりします。

しかも、用語はいちど覚えてしまえばおしまいではなく、シーズンや流行で次から次に新しく登場するのが大変さをさらに倍増させるところ(笑)

そこで!

今回は、覚えておくと便利な「アパレル用語」についてです。

ぜひいっしょにお勉強していきましょうね。

 

 

■接客にも積極活用したい!「アウター」「トップス」などの基本的な用語

アパレル業界用語はさまざまあります。

聞き慣れたワード、聞き慣れないワード…

そして覚えやすいワード、覚えにくいワード…

(わたしはアパレルの仕事に就いたばかりの頃、やや滑舌がわるかったので覚えにくく長いワードでよくカミカミになってしまったりしてとても恥ずかしかったです。いまはすっかりペラペラですが♪)

本当にたくさんありますよね?

 

たとえば…

 

「アウター」

コートやダウンジャケット、ブルゾンなどの外装のこと、上半身に着る上着の総称。

 

「トップス」

ブラウスやカーディガン、カットソー、ジャケットなどの、上半身に着用するものの総称。

 

「インナー」

Tシャツや下着、シャツなど、「素肌の上に直接着る衣服」のこと、上着の下に着る衣服の総称。

 

「ボトムス」

スカート、ズボン、キュロットスカート(パンツ)など、下半身に着る衣服の総称。

 

このように、それぞれのカテゴリー名として一般的に使われている用語があります。

これらは数あるアパレル用語のなかでも比較的一般的でお客様のほとんどが日常的に使っているワードです。

トークに取り入れると商品やコーデの説明がうんとわかりやすくなりますから、接客時には積極的に活用していきましょう。

 

その他にも、

 

「20□□S/S」

ブランドの20□□年の春(Spring)夏(Summer)に着てもらうことを考えられて作られた服のこと。

読み方は「エスエス」。

早いと1月の終わりごろから店頭に並びます。

 

「20□□A/W」

ブランドの20□□年の秋(Autumn)冬(Winter)に着てもらうことを考えられて作られた服のこと。

読み方は「エーダブ」。

早いと8月の終わりごろから店頭に並びます。

 

「キャリー品」

販売期間を経過し、次シーズンまたは翌年に販売する商品のこと。

 

「継続商品」

すべてのシーズンに継続して展開される商品のこと。

※良く売れている定番のものが継続商品となることが多い。

 

といった、アパレル業界独特の用語もあります。

アパレルは季節に合わせたものを店頭に並べるので、このようにシーズンごとの呼び名があるのですね。

これらの用語はお客様で知っている人はほぼまずいないといっていいでしょう。

接客時に使えば、お客様は(???)となってしまうこと間違いナシ…

あくまで基礎知識としてインプットしておくのと、スタッフ同士の会話での使用にとどめるのが無難です。

 

「トルソー」「ボディ」

マネキンのこと。

売れ筋やレコメンド商品を飾るときには、「これ、ボディで!」なんて会話もよくあるのではないでしょうか?

お店によっては番号で呼んだりしている場合もあるようですが、大体は上記2つであることがほとんどです。

アパレル販売員が「マネキン」と言うことはまずありませんが、お客様のほとんどは「あのマネキンが着ているシャツを試着したいんですけど…」などとごく普通に使われますから、シチュエーションに応じた使い分けが大事です。

 

いかがですか?

知っていたり、日常的に使っている用語もあれば「知らなかった!」という用語もあったかもしれませんね。

また、用語によっては覚えるのやスラスラ口にするのがやや少し難しいものもあるかも…

でも、覚えて使えるようになればアパレル販売員としてカッコイイことこのうえなし♪

ちなみに用語はブランドやお店によっても違ったりします。

ひとつひとつを書いたりして覚えるよりも働きながら、そのお店のルールに従って自然に覚えて行った方が断然効率的でしょう!

未経験の方は最初慣れないかも知れませんが、百聞は一見にしかず!

大丈夫、すぐに覚えられますよ♪

バッチリ覚えて、ぜひ使いこなしていきたいものですね。

 

TOSHOは、アパレル業界で働きたい方を全力でサポートします!

不安な事もたくさんあるかも知れませんが、お気軽にご相談くださいね♪

WEBo^
2014年4月18日
content_bottom content_bg

プレスという職業について

0326
こんにちは!
TOSHOブログです♪

東京はすっかり暖かくなりましたね。朝起きるのもぐっと楽になりました(笑)

さて、
今日はこの業界で一般的に言われる「プレス」についてご紹介します。

アパレル業界ではプレスという表現が頻繁に使用されますが、ちょっと特殊な言葉なのでピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。
正式名称はフランス語で「アタッシェ・ドゥ・プレス」と言います。
日本語で訳すと報道対応者という意味になります。
店舗や企業、あるいはデザイナーの形態によって求められる役割には若干違いがありますが、概ね広告展開の本部スタッフという意味合いになります。

業務内容としては商品のサンプル提供や写真の貸出、出版社などに向けた営業(キャラバン)や情報提供、掲載誌の情報収集やアンケート回答、協力しているモデルとのコミュニケーションなど、幅広く存在しています。
プレス自体が広告塔になることもあり、ファッション誌やTVなどに「ビジュアルプレス」として登場するケースがあります。
モデル的な要素を持ちながらも、しっかりとブランドのことは理解しておかなければなりません。
さまざまな能力を求められる職業と言えるでしょう。

さて、プレスになるためにはどうしたらいいのでしょうか?
「未経験から働きたい!」と言うには少し厳しい仕事であると言えます。
アドバンテージとしては服飾関係の専門学校などを経験していることです。
しかし、まったく関係ないところから働き始めた販売員の人がプレスになることもあります。
そのために必要なことは、できるだけアパレル業界で働き続けること、また業界内で顔を広めておくことではないでしょうか。
経験値があれば異業種にチャレンジする道が開けます。
企画職という面を持っているため、その人の資質を求められ、責任感もやりがいもある仕事だと言えます。

TOSHOへ登録しているスタッフの方にも「販売員からプレスになりたい!」と考えている方はいると思います。
また、登録を検討している方にとって、憧れのブランドで働けば、その経験を活かしてプレスを目指せるチャンスがあるかもしれませんよ!
一言でアパレル業界といっても目指せる職種は様々ありますので、是非、皆さん夢の実現の第一歩をTOSHOから歩んでみてください!

 

———————————————————-
【PC版】  アパレル求人情報
【スマホ版】 アパレル求人情報
———————————————————-

HOMEに戻る

WEBo^
2014年4月10日
content_bottom
WEB登録
ページの先頭へ